ニュース検定,池上彰
スポンサーリンク

石徹白(いとしろ)集落にある水車の主に役割は?
「グッド!モーニング」 ニュース検定 -池上彰-

 

朝の情報番組「グッド!モーニング」で出題される「ニュース検定」の解答ををリアルタイムにて速報しています。
どなたでも参加でき、ポイントを貯めてプレゼントに応募できます。

 

スポンサーリンク

池上彰 ニュース検定

 

ニュース検定 今日の問題

石徹白(いとしろ)集落にある水車の主に役割は?

 

【選択枝】
 そば粉づくり
 撮影スポット
 発電
スポンサーリンク

本日の解答

 発電

 

「ニュース検定」出題から解答までリアルタイムで解答速報を発信しています。
いち早く解答を確認するために、ぜひ当サイトをお気に入りやブックマーク登録をお勧めいたします。

 

スポンサーリンク

池上彰さんの解説

今日のキーワード
日本の"持続可能性"⑤【水車の復活】

石徹白集落にある水車

岐阜県と福井県との県境、標高700mの石徹白集落には水車があります。
水車はひなびた風景に溶け込んでいます。
しかし、この水車は単なる飾りではありません。

農業用水を利用して電気を作っているのです。

実際に作られた電気は、すぐ隣にある加工施設に送られます。

ドライフルーツ作りに利用されているのです。

石徹白集落には、これ以外にも様々なタイプの水車があります。

らせん型水車の発電機は、水の流れが穏やかなところでも発電ができ、周辺の街灯などを灯すのに役立っています。

地元の岐阜で街づくりのNPO活動している平野彰秀さんの話

上から下に水が落ちると、エネルギーがあるということなんですけど、それをこういう機械を入れることによって、そこから電気っていうエネルギーを取り出すことができる。

水車による地域おこし

この水車による地域おこしを考えたのが、地元の岐阜で街づくりのNPO活動している平野彰秀さんです。
実は、石徹白集落では今から65年前、送電線が引かれる昭和30年までは、家で使う電気を自前の水車で全て賄っていました。

それを知った平野さんは、今の技術を使えば、もっと効率的に電気が作れるはずだと、再び水車の利用を考えたのです。

平野彰秀さんの話

昔やってたことだし、人口が減っていくここの集落の起爆剤にしたいと
この水車発電は、全国各地のイベントで紹介され、大きな反響を呼びました。
その結果、集落に大きな変化が起きたのです。
明日はその変化についてお伝えします。

 

前回のニュース検定

 

本日の「ことば検定プラス」と「お天気検定」
林修先生の「ことば検定プラス」‐本日は全米オープンゴルフ中継のためお休み‐

 

今月のプレゼント

A賞(120ポイント獲得で応募可能)
□鋳物ホーロー鍋(20㎝)
B賞(60ポイント獲得で応募可能)
□センサー付きソープディスペンサー泡ソープ用
C賞(30ポイント獲得で応募可能)
□変身しんちゃんぬいぐるみ ラクガキVer.

池上彰さんのニュース検定について
【出題】
出題時間は7時53分前後
池上彰さんが気になるニュースからクイズが出題されます。
出題した直後、CMをはさんで解答締め切りになります。
時間にして2~3分ほど考える時間となります。

【傾向と対策】
3つの選択肢から解答ですが、林修先生のクイズのようなボケの選択肢はありません。
ことば検定、お天気検定と比べて、難易度は高い傾向にあります。

スポンサーリンク
おすすめの記事