【1位は堀未央奈2nd写真集】BOOK 文芸書ランキングTOP10 [5月24日~30日]
スポンサーリンク
スポンサーリンク

BOOKランキング TOP10 -2020年5月24日~30日-

最新の本の売り上げランキングが、毎土曜の「王様のブランチ」で発表されています。

【BOOK RANKINGについて】

ジュンク堂書店池袋本店による文芸書ランキングとして発表されているものです。

 

BOOKランキング1~5位

 

第1位 乃木坂46の堀未央奈さんの写真集
「堀未央奈2nd写真集 いつかの待ち合わせ場所」
ワニブックス

地中海に浮かぶ"フランスの秘境"コルシカ島などを旅しながら撮影したという今作品。
今の堀さんの魅力がつまった1冊です。

第2位 2020年本屋大賞受賞作
「流浪の月」
凪良ゆう
東京創元社

 

第3位 子どもたちの活躍を描く短編集
「逆ソクラテス」
伊坂幸太郎
集英社

 

 

第4位 美容整形をテーマにしたミステリー
「カケラ」
湊かなえ
集英社

物語は、ひとりの少女が大量のドーナツがまかれた部屋で自殺としたという衝撃の展開から始まります。
少女はなぜ死んだのか?
そこに込められた本当に手に入れたい美しさとは?

 

第5位 自らのルーツを綴ったノンフィクション
「猫を棄てる」 父親について語るとき
村上春樹
文藝春秋

 

BOOKランキング6~10位

第6位以下のランキングは以下の通りでした。

第6位 エトセトラVOL.3 長田杏奈(責任編集) エトセトラブックス
第7位 アーモンド ソン・ウォンピョン(著)
矢島暁子(訳)
祥伝社
第8位 日向坂46ストーリー 西中賢治 集英社
第9位 きたきた捕物帖 宮部みゆき PHP研究所

 

6~10位の中で注目の一冊

「アーモンド」

とにかく泣けると話題の韓国の小説「アーモンド」
2020年本屋大賞翻訳小説部門第1位
韓国では40万部を突破。

日本の書店員の声は、とにかく涙が止まらないという声が続出。

「こんなにも涙が流れる」
「成長していく姿に涙を流さずにはいられなかった」
「圧倒的な読後の温かさ、涙せずにはいられない」

主人公のユンジェは、生まれつき脳に障害があり、怒りや恐怖といった感情を感じることが出来ない16歳の高校生。
物語の冒頭、祖母と母親が通り魔に襲われても黙って見つめているところから始まります。

そんなユンジェの前に現れたのが、全く正反対の激しい感情の持ち主ゴニ。
彼との出会いが、ユンジェの人生を大きく変えていく。
感情がわからない少年が、愛によって生まれ変わるまでを描いた物語です。

情報元

TBS「王様のブランチ」-2020年6月6日放送-

 

スポンサーリンク
おすすめの記事