【BOOK文芸書ランキング】松任谷由実 デビュー50周年記念の小説に注目
スポンサーリンク

【王様のブランチ】BOOK文芸書ランキング TOP5
-2022年10
月24日~30日-

毎週土曜の「王様のブランチ」で発表されている最新の本の売り上げランキングです。

今回は、三省堂 東京ソラマチ店による【文芸書ランキング】として発表されたものです。

 

 

 

スポンサーリンク

BOOKランキング1~5位

1位 「夜は猫といっしょ4」
キュルZ
KADOKAWA

突然、猫のキュルガと暮らすことになったフータの一生を描く人気マンガシリーズ第4巻。

ある日、家の中でキュルガが見当たらなくなってしまった。
テレビ台のすきまにもいない。
カーテンの裏にも、クッションにまぎれてもいない。

いよいよ心配になってきたフータ。
もう一度探しなおそうとしたその足元には、ニコニコしながら一緒に歩くキュルガが。
まだまだキュルガの行動が読めないフータでした。

 

 

 

 

2位 「赤ずきん、ピノキオ拾ってしたいと出会う」
青柳碧人
双葉社

昔話や童話がミステリーとコラボ。

シリーズ累計60万部を突破した人気シリーズの最新刊。
おじさんに、クッキーとワインを届けに行く途中、ピノキオの右腕を拾った赤ずきん。

バラバラになったピノキオのカラダを集めるため、親指姫が座長を務める見世物小屋に立ち寄った。
そこで団員が殺されてしまい、赤ずきんは犯人として逮捕されてしまった。

無実を証明するため、赤ずきんが事件解決に挑む。
「あなたの犯罪計画は、どうしてそんなに杜撰なの?」

 

 

3位 「#真相をお話しします
結城真一郎
ポプラ社

13万部を突破したミステリー。

中国、台湾での翻訳版刊行が決定し、世界でも話題を呼んでいます。

 

 

 

 

 

4位 「ハヤブサ消防団
池井戸潤
集英社

 

 

 

 

 

5位 「すべてのことはメッセージ 小説ユーミン」
山内マリコ
マガジンハウス

「つくづく私は"ユーミン"以外のものにはなれなかったのだなあと、覚悟ともあきらめともつかない幸せな気持ちで、この小説を読み終えた」とコメントを寄せた松任谷由実さんのデビュー50周年を記念した今作。

松任谷さんの幼少期から、10代でデビューするまでの軌跡を作家・山内まりこさんが取材、小説化しました。
八王子の呉服屋に生まれた由実ちゃんは、好奇心いっぱいの女の子。
成長すると、グループ・サウンズに夢中。
ジャズ喫茶や大人の社交場キャンティにも通い、次々と新しい扉を開けていく。

そして彼女が作った名曲「♪ひこうき雲」。
この楽曲に込められた思いとは…!?

 

 

 

 

スポンサーリンク

BOOKランキング6~10位

今週は、6~10位は紹介されませんでした。

 

 

 

情報元

TBS「王様のブランチ」-2022年11月5日放送-
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事