【これを超えるミステリーはないだろう絶賛の1冊は】BOOK文芸書ランキング
スポンサーリンク

【王様のブランチ】BOOK文芸書ランキング TOP10
-2021年8
月22日~28日-

毎週土曜の「王様のブランチ」で発表されている最新の本の売り上げランキングです。

今回は、ジュンク堂書店池袋本店による【文芸書ランキング】として発表されたものです。
スポンサーリンク

BOOKランキング1~5位

第1位 「変な家」
雨穴
飛鳥新社

間取り図から謎を解くという新感覚ミステリー。

 

 

第2位 「硝子の塔の殺人」
知念実季人
実業之日本社

森の中に建てられた硝子の塔で起きた密室殺人の謎に迫る本格ミステリー。
ミステリー作家の島田荘司さんは「これを超える作が現れることはないだろう」と絶賛しています。

 

第3位 櫻坂46 田村保乃1st写真集 「一歩目」
Takeo Dec.(撮影)
小学館

本作は「幼なじみと旅行」をテーマに、沖縄と北海道で撮影。
田村さんのナチュラルな表情が魅力的なプライベートがあふれる一冊です。

 

 

第4位 「推理大戦」
似鳥 鶏
講談社

物語は、ある遺品が見つかったことから始まる。
それは、キリスト教の聖人が遺した「聖遺物」なるもので、手にした者には奇跡が訪れると言う。
「聖遺物」を発見した日本の大富豪は、その所有権をかけ「推理ゲーム」を主催。

「聖遺物」 を手に入れるため、世界各国から名探偵が集結。
前代未聞の推理合戦が開幕する。

 

 

第5位 「花束は毒」
織守きょうや
文藝春秋

100%騙されると話題のミステリー。

 


テレビ番組ランキング

スポンサーリンク

BOOKランキング6~10位

第6位以下のランキングは以下の通りでした。

第6位 「ただしい人類滅亡計画 反出生主義をめぐる物語」 品田遊 イースト・プレス
第7位 「ビジネス小説 もしも徳川家康が総理大臣になったら」 眞邉明人 サンマーク出版
第8位 「みとりねこ」 有川ひろ 講談社
第9位 「メンタル強め美女 白川さん2」 獅子 KADOKAWA
第10位 「オーラの発表会」 綿矢りさ 集英社

 

スポンサーリンク

第6~10位の中で注目の一冊

「みとりねこ」有川ひろ

 

猫と人間の絆を描き、50万部を超えるベストセラーとなった有川ひろさんの人気小説「旅猫リポート」。
今作は、「旅猫リポート」の外伝を含む7匹の猫の物語を収録。

その中から表題作「みとりねこ」をご紹介。

桜庭家で20年以上暮らしている猫・浩太。
彼が大好きないたずらは、食卓のしょう油に足を浸し、テーブルクロスにぺたぺたと肉球のハンコを押すこと。
朱肉で、絵の具で、ケチャップで、浩太は隙あらば、家中に足跡をつけていく。

人間からはいたずらにしか見えない浩太の行動。
しかし、浩太には肉球ハンコを押し続けるある理由があった。
猫とのかけがえのない日常を描いた、心温まる短編集です。

情報元

TBS「王様のブランチ」-2021年9月4日放送-
スポンサーリンク
おすすめの記事