【1位大ヒットミステリー続編「Invert」/注目はROLAND本】BOOK文芸書ランキング
スポンサーリンク

【王様のブランチ】BOOK文芸書ランキング TOP10
-2021年7
月5日~11日-

毎週土曜の「王様のブランチ」で発表されている最新の本の売り上げランキングです。

今回は、ブックファースト アトレ吉祥寺店による【文芸書ランキング】として発表されたものです。
スポンサーリンク

BOOKランキング1~5位

第1位 「Invert 城塚翡翠 倒叙集」
相沢沙呼
講談社

大ヒットミステリー待望の続編「Invert」
前作「medium-霊媒探偵城塚翡翠」は、死者の声を聴くことが出来るという霊媒探偵・城塚翡翠が、不可解な連続殺人の謎に挑むミステリー。
読者の予想を裏切る結末が大きな話題を呼び、昨年のミステリーランキング5冠を獲得。

その続編「Invert」とは、"逆転させる"という意味で、通常のミステリーとは逆、つまり最初に犯人を明らかにしたうえで、翡翠がどう見破るのかが描かれています。

ITエンジニア狛木が、人を殺した。
緻密に計算された犯行は完ぺきで、警察は事故と判断。
しかし、そんな狛木の前に、死者の声を聴くことが出来るという霊媒探偵・城塚翡翠が現れ、被害者の死について話し始める。

「もしかしたら、それは単純な事故ではないのかもしれません」

はたして翡翠は、完全犯罪をどのように崩していくのか?

 

 

 

第2位 「夜行秘密」
カツセマサヒコ
双葉社

小説家でウェブライターのカツセマサヒコさんの最新作。
恋の輝きと切なさを鮮烈に描いた14のラブストーリーを収録。

今年の本屋大賞を受賞した町田そのこさんは、「これは出会いを運命にしたくて、でも後悔にしかできなかった人たちの物語だ」とコメントしています。

 

第3位 「他者の靴を履く アナーキック・エンパシーのすすめ」
ブレイディみかこ
文藝春秋

 

第4位 「老いの福袋 あっぱれ!ころばぬ先の知恵88」
樋口恵子
中央公論新社

89歳の現役作家・樋口恵子さんが人生100年時代を明るく生きるヒントをユーモアたっぷりに描いたエッセイ。

 

第5位 「美女の魔界退治」
林真理子

マガジンハウス

人気連載「美女入門」シリーズ最新刊。

 

スポンサーリンク

BOOKランキング6~10位

第6位以下のランキングは以下の通りでした。

第6位 「リボルバー」 原田マハ 幻冬舎
第7位 「白鳥とコウモリ」 東野圭吾 幻冬舎
第8位 「君か、君以外か。君へ贈るローランドの言葉」 ROLAND KADOKAWA
第9位 「マチズモを削り取れ」 武田砂鉄 集英社
第10位 「遠巷説百物語」 京極夏彦 KADOKAWA

 

スポンサーリンク

第6~10位の中で注目の一冊

「君か、君以外か。君へ贈るローランドの言葉」ROLAND

ROLANDさんの名言集第2弾「君か、君意外か。君へ贈るローランドの言葉」に注目。

前作「俺か、俺以外か。ローランドという生き方」で数々の名言を放ち、30万部を超えるヒットとなったROLANDさんの書籍。
第2弾では、コロナ禍で落ち込む人たちを元気づけたいとROLANDさん自身の経験から生まれたポジティブワードが満載。

たとえば・・・。
「明けない夜はないと言っている暇があれば、俺は東へ走る。東の空は明るいのだから」

コロナ禍でROLANDさんは、経営するホストクラブを無期限閉店することを決意。
そして、さまざまな事業を展開。
その結果、前年を超える業績を記録したんだそうです。

「どれほどの逆境が立ち向かってこようが、俺は負けない。むしろ逆に、利用してみせるさ」

情報元

TBS「王様のブランチ」-2021年7月17日放送-
スポンサーリンク
おすすめの記事