吉田学校の門下生、池田勇人が提唱したのは? 【ニュース検定】-2020年8月31日-
スポンサーリンク

吉田学校の門下生、池田勇人が提唱したのは?
朝の情報番組「グッド!モーニング」  ニュース検定 

吉田学校の門下生、池田勇人が提唱したのは?

 

「グッド!モーニング」 池上彰 ニュース検定
ここでは「ニュース検定」の出題とともに、リアルタイムにて答えを速報しています。

テレビ朝日系列で放送される朝の情報番組「グッド!モーニング」では、
「ことば検定プラス」「お天気検定」「ニュース検定」の3つの検定があって問題が出されます。
どなたでも参加でき、ポイントを貯めてプレゼントに応募できます。

 

スポンサーリンク

池上彰さんの「ニュース検定」

 

「ニュース検定」今日の問題

【問題】

吉田学校の門下生、池田勇人が提唱したのは?

 

【選択枝】
 富国強兵
 所得倍増計画
 日本列島改造論
スポンサーリンク

本日の解答は

■  所得倍増計画

 

「ニュース検定」出題から解答までリアルタイムで解答速報を発信しています。
いち早く解答を確認するために、ぜひ当サイトをお気に入りやブックマーク登録をお勧めいたします。

 

スポンサーリンク

池上彰さんの解説

今日のキーワード
自民党の権力抗争① 【吉田学校】

自民党の派閥 保守本流と保守傍流

自民党の総裁選びは、次期総理に直結します。
戦後の日本政治は、一時期を除けば、ほぼ一貫して自民党が政権を担ってきたからです。
そもそも自民党ができたのは、終戦から10年後、昭和30年、1955年なんです。
自由党と日本民主党が合併して出来ました。
いわゆる保守合同です。
これに先立って、社会党が再統一されていたので、自民党の誕生によって、保守と革新との二大政党ができたのです。
これが55年体制です。
それ以来、自民党の派閥は、保守本流と保守傍流(ぼうりゅう)という二つの大きな流れで色分けされます。

 

保守本流は自由党で「護憲」「軽武装」「対米協調」を主張しました。
吉田茂が代表格です。
防衛はアメリカに任せ、経済発展に力を注ぐという、戦後日本が歩む道を形作りました。一方、保守傍流の日本民主党は、「自主憲法制定」「再軍備」「自主外交」などを掲げました。
戦後、アメリカ軍から一時、公職追放された政治家たちが中核メンバーで、その1人が岸信介でした。

数々の政治家を輩出した「吉田学校」


岸信介は、安倍総理のおじいさんで、今の自民党最大派閥細田派の源流を作りました。
一方、吉田茂は、数多くの保守本流の政治家を育てました。
官僚を次々と政治家に転身させたのです。
吉田学校」とも言われました。
その代表格が、「所得倍増計画」を提唱した池田勇人です。
もう1人、吉田学校の優等生といえばこの人、佐藤栄作です。
佐藤栄作が率いた佐藤派は、自民党内で絶大な権力を握りました。

の派閥で頭角を現したのが、叩き上げの異端児・田中角栄です。その後、自民党権力闘争の主人公となりました。
明日は、田中角栄の戦いぶりを紹介します。

 

前回のニュース検定

 

本日の「ことば検定プラス」と「お天気検定」

 

今月のプレゼント

A賞(120ポイント獲得で応募可能)
□レッグマッサージ器
B賞(60ポイント獲得で応募可能)
□センサー式自動開閉ゴミ箱
C賞(30ポイント獲得で応募可能)
□衣類スチーマー

池上彰さんのニュース検定について
【出題】
出題時間は7時53分前後
池上彰さんが気になるニュースからクイズが出題されます。
出題した直後、CMをはさんで解答締め切りになります。
時間にして2~3分ほど考える時間となります。

【傾向と対策】
3つの選択肢から解答ですが、林修先生のクイズのようなボケの選択肢はありません。
ことば検定、お天気検定と比べて、難易度は高い傾向にあります。

スポンサーリンク
おすすめの記事