池上彰さんのニュース検定 
スポンサーリンク

2002年SARSが発生したのは中国のどこ?
朝の情報番組「グッド!モーニング」 -ニュース検定-

テレビ朝日系列で放送される朝の情報番組「グッド!モーニング」では、
「ことば検定プラス」「お天気検定」「ニュース検定」と3つの検定があって問題が出されます。
いずれも3者択一問題で、テレビのデーターボタン(dボタン)から簡単に参加できます。
正解、不正解でポイントを獲得することが出来て、貯めたポイント数に応じて、毎月のプレゼントに応募できます。
ここでは、池上彰さんが出題するニュース検定にスポットを当てて、検定の内容と結果について触れて行きます。

池上彰さんの「ニュース検定」

 

「ニュース検定」今日の問題

【問題】
2002年SARSが発生したのは中国のどこ?

【選択枝】
 湖北省
 福建省
 広東省
スポンサーリンク

本日の解答は

 広東省

忙しい朝に出題されて
もう答えを調べる必要はありません

ニュース検定」の毎朝の出題から解答が出されるまでにリアルタイムで解答速報を発信しています。
いち早く解答を確認するために、
ぜひ当サイトをお気に入りやブックマークに
登録をお願いいたします

 

スポンサーリンク

池上彰さんの解説

【SARSの拡散】

新型肺炎SARSの発生

今年に入って、新型コロナウイルスが世界を恐怖に陥れていますが、そもそもコロナウイルスは普通の風邪を引き起こすウイルスです。

そんなイメージが大きく変わったのは、2002年11月でした。
中国南部の広東省で、謎の肺炎患者が出たのです。

広東省では、トカゲ、ネズミやサルなど、多くの野生動物の肉が売られています。
その広東省の料理店で働いていた若者が、2002年に謎の肺炎にかかったのです。

その後、次々と同じ症状の肺炎患者が出ました。
これが、のちに「SARS」と呼ばれる新型肺炎です。

感染源は当初、ハクビシンと見られていましたが、現在はコウモリの可能性が高まっています。

SARS感染拡大と中国の対応

この謎の肺炎が世界に拡大するきっかけを作ったのは、一人の医師でした。

広東省の広州市で治療に当たっていた医師が、SARSに感染していることを知らずに、香港を訪れたのです。
親戚の結婚式に出席するためでした。

この医師は、香港のホテルの部屋で重症化し、嘔吐します。
ホテルの従業員が、その部屋を掃除しました。
その掃除器具を使って、別の部屋も掃除したため、ウイルスが広がったのです。

宿泊していたシンガポール人、カナダ人、ベトナム人らに感染しました。

その後、彼らが自国に戻り、それぞれの国に飛び火したのです。
感染源となった医師は、香港の病院に入院します。
その病院内でも、感染が拡大しました。

この時中国は、最悪の対応をとりました。
SARSの実態を公表しなかったのです。

このまま放置すれば、さらに多くの国に感染が広がるリスクがありました。

世界中が、大きな危機にさらされていたのです。
それを救ったのは、ある国の医師でした。
明日はその医師についてお伝えします。

 

前回のニュース検定

今月のプレゼント
A賞(120ポイント獲得で応募可能)
3番組同時録画HDDレコーダー
B賞(60ポイント獲得で応募可能)
ミキサー
C賞(30ポイント獲得で応募可能)
日焼け止めジェル

池上彰さんのニュース検定について
【出題】
出題時間は7時53分前後
池上彰さんが気になるニュースからクイズが出題されます。
出題した直後、CMをはさんでの解答締め切りになります。
時間にして2~3分ほど考える時間となります。

【傾向と対策】
3つの選択肢から解答ですが、林修先生のクイズのようなボケの選択肢はありません。
ことば検定、お天気検定と比べて、難易度は高い傾向にあります。

スポンサーリンク
おすすめの記事