【最新映画動員ランキング】「エルヴィス」など新作映画がランクイン
スポンサーリンク
スポンサーリンク

最新映画動員ランキングTOP10

映画の動員ランキングが、土曜の情報番組「王様のブランチ」で発表されます。
今回は、2022年7月9日に放送された「Movie RANKING TOP10」をご紹介します。

-興行通信社調べ-

前回のTOP3-7月2日放送-

1位
「トップガン マーヴェリック」

2位
「ドラゴンボール超 スーパーヒーロー」

3位
「ベイビー・ブローカー」

 

スポンサーリンク

全国映画動員ランキング 10位~4位

 

第10位

劇場版「名探偵コナン ハロウィンの花嫁」

12週連続ランクイン。
興行収入は91億円を突破。
劇場版シリーズでは、歴代3位の興行収入となりました。

 

第9位

「シン・ウルトラマン」

ウルトラマンの代名詞というべき必殺スペシウム光線。
実は、この動きをモーションキャプチャーで作り上げたのは、企画・脚本担当の庵野秀明さん。
ウルトラマンの大ファンである庵野さんがこだわって。テストからおよそ3年をかけて完成させました。

 

第8位

「映画『五等分の花嫁』」

7週連続ランクイン。

 

 

第7位

映画「それいけ!アンパンマン ドロリンとバケ~るカーニバル」

今回ゲスト声優として、変身の苦手な男の子ドロリンを演じた北川景子さんが務めています。

 

 

第6位

「ベイビー・ブローカー」

カンヌ国際映画祭で、最優秀男優賞など2冠達成の快挙に続き、ミュンヘン国際映画祭でも最も優れた外国語映画に贈られるARRI賞を受賞。
世界中で注目されている今作は、188の国と地域で上映されることが決定しています。

 

 

第5位

「エルヴィス」

世界で最も売れたソロアーティスト  エルヴィス・プレスリー。
禁断の音楽ロックで、世界を変えた彼は人気絶頂の中、謎の死を遂げる。

実話に基づき、エルヴィスの伝説と裏側をマネージャー・パーカ大佐との関係を通じて描かれる今作。
はたして彼の死の真相は1?

エルヴィス・プレスリーを演じたのは、そのフェロモンで多くの観客を虜にし、絶賛の嵐を呼んだオースティン・バトラーです。

 

 

第4位

「ドラゴンボール超 スーパーヒーロー」

今回、孫悟飯とピッコロが新たな姿へ超覚醒!
それが孫悟飯ビーストと、オレンジピッコロ。

どんな戦いを繰り広げるのか、その活躍はぜひ劇場で!

「映画選びの参考になったよ」と思ったら
ぽちっとしていただけたら嬉しいです

テレビ番組ランキング

 

スポンサーリンク

全国映画動員ランキング TOP3

第3位

映画「ゆるキャン△」

人気TVアニメシリーズ初の劇場版。

高校時代に、キャンプを通じて仲を深めた5人が、キャンプ場づくりに挑戦する姿を描いたアウトドア系ガールズストーリー。

 

 

第2位

「バズ・ライトイヤー」

トイ・ストーリーで登場するバズ。
その知られざるストーリーが明かされるファンタジー・アドベンチャー。

スペース・レンジャーのバズは、自分の力を過信し、乗組員とともに危険な惑星に不時着してしまう。
地球へ帰還するため、万能な猫型ロボット・ソックスとミッションに挑むも‥‥‥!?

時間とともに多くのモノを失ったバス。
新たな冒険と出会いが彼にもたらすものとは?

 

第1位

「トップガン マーヴェリック」

3週連続第1位にランクイン。

大ヒットを記念して、昨日から入場者特典 パイロットたちのコールサインをあしらった「ミラクルミッションステッカー」の配布がスタート。
欲しい方は、ぜひ劇場へ。

 

選りすぐりの映画が集まるWOWOW

 


情報元

TBS「王様のブランチ」-2022年7月9日放送-
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事