【最新映画動員ランキング】「すずめの戸締り」「ONE PIECE FILM RED」
スポンサーリンク
スポンサーリンク

最新映画動員ランキングTOP10

映画の動員ランキングが、土曜の情報番組「王様のブランチ」で発表されます。
今回は、2022年12月3日に放送された「最新Movie RANKING TOP10」をご紹介します。

-興行通信社調べ-

 

 

先週のTOP3

1位
「すずめの戸締り」

2位
「ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー」

3位
「ある男」

 

スポンサーリンク

全国映画動員ランキング 10位~4位

 

第10位

「RRR」

ド派手なアクションシーンが魅力なインド映画。

 

 

第9位

「劇場版 ソードアート・オンライン -プログレッシブ- 冥き夕闇のスケルツォ」

全世界累計発行部数3000万部を超える人気小説をアニメ化した大ヒットシリーズ作品。

 

 

第8位

「カラダ探し」

橋本環奈さん主演の映画は、現在観客動員数95万人、興行収入11億円を突破しています。

 

 

 

第7位

「ストレンジ・ワールド/もうひとつの世界」

不思議な世界を舞台に、親子3世代が壮大な冒険を繰り広げる長編アニメーション。

 

 

第6位

「ある男」

家族4人の幸せな家庭を築いていた谷口里枝。
しかし、ある日夫の大祐が不慮の事故で命を落としてしまう。

葬儀の日、今まで疎遠だった大祐の兄が訪問し、遺影を見ると「違いますけど。大祐じゃないです」と告げる。
里枝は、弁護士の城戸に亡くなった大祐の身元調査を依頼。
夫として生きていたのは、いったい誰だったのか!?

愛した夫が全くの別人だったという衝撃のストーリー。
カイロ国際映画祭のインターナショナル・コンペティション部門で最優秀脚本賞を受賞するなど世界からも注目を集めています。

 

 

 

第5位

「ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー」

公開3週目を迎え、SNS上では「こんなヒーロー映画観たことがない」「興奮と感動で約3時間があっという間」など、絶賛の声が多く挙がっています。

 

 

第4位

「ONE PIECE FILM RED」

17週連続ランクイン。

映画選びの参考になったと思ったらぽちっとしていただけたら嬉しいです

テレビ番組ランキング

 

スポンサーリンク

全国映画動員ランキング TOP3

第3位

「母性」

一人の女子高生の死を巡り、母と娘それぞれの視点によって、衝撃的な事実が浮かび上がるサスペンスミステリー。

 

第2位

「劇場版 転生したらスライムだった件 紅蓮の絆編」

シリーズ累計発行部数3000万部超えの大人気異世界ファンタジーが初の映画化。

ごく普通のサラリーマンが、異世界でスライムに転生し、森に棲む魔物たちと奮闘する姿を描く。

 

 

第1位

「すずめの戸締り」

3週連続第1位。
公開3週目で、観客動員数460万人、興行収入62億円を突破!

 

 

 

選りすぐりの映画が集まるWOWOW

 


情報元

TBS「王様のブランチ」-2022年12月3日放送-
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事