【熱中症対策】テレビで紹介された暑さ対策が出来るマスクと予防商品
スポンサーリンク

【熱中症対策】
テレビで紹介された暑さ対策が出来るマスク

新型コロナウイルスの感染予防対策で、マスク着用が不可欠の中、今年の夏は、例年以上に熱中症に対する対策が必要となります。

そんな状況を受けて、熱中症予防になる「暑さ対策が出来るマスク」が登場しています。
実際どんなマスクか具体的にご紹介します。

1暑さ対策 新ひんやりマスク 「ひやマスク」

衣料メーカーのコックスが開発した、暑さ対策マスク「ひやマスク」

生地に接触冷感素材を使っていて、キシリトール配合の特殊加工になっています。

熱を吸収して涼しさを持続してくれるものですさらに、ウイルス飛沫を防ぐフィルターポケット付きで繰り返し洗うことも出来ます。

「ひやマスク」
おとな用2枚セット(フィルター20枚入り) 1200円(税別)
こども用2枚セット(フィルター20枚入り) 1200円(税別)

サイズ:(大人用)高さ17㎝・横21㎝

    (子供用)高さ14㎝・横19㎝
カラー:ホワイト・ブラック

 

2スポーツ用品メーカーのミズノが開発した「マウスカバー」

スポーツ用品メーカーのミズノが開発した「マウスカバー」
ミズノということで、水着の生地を使用しています。

肌触りもよく、通気性も非常にいいそうです。
ウイルスの侵入を防ぐことはできないけど、飛沫拡散を防止することが出来ます。

競泳の池江璃花子選手がインスタグラムで着用しているのが投稿されています。
「マスクの通気性とかつけ心地、最高」とコメントされています。

「マウスカバー」

こちらについては、注文殺到で、現在購入不可(2020年6月5日現在)
購入ご希望の方は、もう少しお待ちください。

 

暑さ対策が出来るマスク使用時の注意

こうした通気性のいいマスクに関して、熱がこもらないという一定の効果はあります。
しかしながら、暑さ指数が28℃超えた時には、厚生労働省もアドバイスしている「適宜マスクを外して」ということをしっかり守り、水分補給をしっかり摂るように注意が必要です。

【熱中症対策】テレビで紹介された暑さ対策予防商品

暑さ対策が施されたマスク以外にも、熱中予防に効果がある新商品も出ています。
ロフト渋谷店からの情報をご紹介します。

イチオシ商品  「クールパブパブ」1200円(税別)

まずは、「COOL BABUBABU(クールパブパブ)」1200円(税別)
スプレーから出されるモコモコの冷たい泡を、手首や首に巻いたりして涼しさを、スポーツの合間などにうってつけの冷感商品です。

 

注目商品「サンコー水冷クールベストLite」

番外としての注目商品は、「サンコー水冷クールベストLite」18,000円(税別)

ジャケット内にチューブが通っている冷却水をモーターで循環していき、体感温度が̠̠マイナス13度というもので屋外で作業する人にはうってつけの商品

 

ロフト渋谷店売れ筋商品ランキング

 

第1位 ダブルファン Ver.2

首からかけるミニファンで、去年から爆発的人気
今年も売れ行き好調です。

 

第2位 「ひんやりシャツシャワー」

衣類に吹きかけるだけでひんやり
「ひんやりシャツシャワー」
嬉しいことに汗のニオイも95%以上消臭してくれるということでこれからぴったりの商品です。

番外編注目商品 「ハミング」涼感テクノロジー

「ハミング」涼感テクノロジー (参考価格350円)
洗濯時に使う商品です。
衣類の通気性をよくして体の熱気が放出しやすくなり体感マイナス10%という注目商品です。

-情報元-
「グッド!モーニング」 2020年6月5日放送
スポンサーリンク
おすすめの記事