「液体ミルク」注目のきっかけになった災害は? 【ニュース検定】
スポンサーリンク

「液体ミルク」注目のきっかけになった災害は?
朝の情報番組「グッド!モーニング」-ニュース検定-

テレビ朝日系列で放送される朝の情報番組「グッド!モーニング」では、
「ことば検定」「お天気検定」「ニュース検定」と3つの検定があって問題が出されます。
いずれも3者択一問題で、テレビのデーターボタン(dボタン)から簡単に参加できます。
正解、不正解でポイントを獲得することが出来て、貯めたポイント数に応じて、毎月のプレゼントに応募できます。
ここでは、池上彰さんが出題するニュース検定にスポットを当てて、検定の内容と結果について触れて行きます。

スポンサーリンク

池上彰さんの「ニュース検定」

「ニュース検定」今日の問題

【問題】
「液体ミルク」注目のきっかけになった災害は?

【選択枝】
■   阪神淡路大震災
 東日本大震災
 熊本地震
スポンサーリンク

本日の解答は

 熊本地震

【傾向と対策】
「液体ミルク きっかけ」で検索かけると、出てきました。

スポンサーリンク

本日の豆知識

【液体ミルク】

池上彰さんの解説を要約しますと

粉ミルクは、飲ませるまでに結構な手間がかかります。
この粉ミルクの弱点を克服したのが液体ミルクです。

液体ミルクは、日本では安全性への懸念から販売は禁止されていました。
それが一転、見直しのきっかけとなんったのが2016年の熊本地震でした。
フィンランドから支援物資として送られた液体ミルクを、厚労省が特例で配布を認めたのです。

その後、国内でも基準が定められ、2019年3月から販売され始められました。
現在は、明治と江崎グリコの2社が参入しています。

液体ミルクは、地震の際だけでなく、台風の際にも役立ちます。
断水や停電が起きても、液体ミルクはそのまま赤ちゃんに与えられるからです。
実際、2019年に台風が相次いだ際、売り上げが急上昇しました。
忙しい母親たちのニーズもあります。

日本の液体ミルクの市場は始まったばかりですが、ヨーロッパでは乳幼児のミルク市場で2割程度を液体ミルクで占めている国もあります。

日本でも女性の社会進出も進んでいることから、今後も需要が高まると見られています。

今月のプレゼント
A賞(120ポイント獲得で応募可能)
スタンドミキサー
B賞(60ポイント獲得で応募可能)
ハンガーショット機能付き衣類スチーマー
C賞(30ポイント獲得で応募可能)

東京五輪最終予選9日(木)初戦 サッカー日本代表2020ユニフォーム
池上彰さんのニュース検定について
【出題】
出題時間は7時53分前後
池上彰さんが気になるニュースからクイズが出題されます。
出題した直後、CMをはさんでの解答締め切りになります。
時間にして2分ほどが考える時間となります。

【傾向と対策】
3つの選択肢から解答ですが、林修先生のクイズのようなボケの選択肢はありません。
ことば検定、お天気検定と比べて、難易度は高い傾向にあります。

スポンサーリンク
おすすめの記事