安楽死が世界で初めて合法化された国は? 【ニュース検定】
スポンサーリンク

安楽死が世界で初めて合法化された国は?
朝の情報番組「グッド!モーニング」-ニュース検定-

テレビ朝日系列で放送される朝の情報番組「グッド!モーニング」では、
「ことば検定」「お天気検定」「ニュース検定」と3つの検定があって問題が出されます。
いずれも3者択一問題で、テレビのデーターボタン(dボタン)から簡単に参加できます。
正解、不正解でポイントを獲得することが出来て、貯めたポイント数に応じて、毎月のプレゼントに応募できます。
ここでは、池上彰さんが出題するニュース検定にスポットを当てて、検定の内容と結果について触れて行きます。

スポンサーリンク

池上彰さんの「ニュース検定」

「ニュース検定」今日の問題

【問題】
安楽死が世界で初めて合法化された国は?

【選択枝】
■   日本
 オランダ
 スイス
スポンサーリンク

本日の解答は

 オランダ

【傾向と対策】
「安楽死 合法化」で検索かけると、出てきました。

スポンサーリンク

本日の豆知識

【安楽死の選択】

池上彰さんの解説を要約しますと

ベルギーの元パラリンピック 車いす陸上代表のマリーケ・フェルフールトさん
ロンドンとリオで4つのメダルを獲得しました。
大きな苦しみを乗り越えての快挙でした。

というのも、マリーケさんは深刻な病を患っていたからです。
筋力が衰える進行性の脊髄疾患で、10代の頃から両足に激痛が走り、夜も眠れなくなりました。
モルヒネなどの強力な鎮痛剤をかたときも手放せなくなりました。
自殺願望にも襲われました。
しかし、ある選択肢を得たことで、急に楽になったと言われています。
安楽死という選択です。

自分の最後は自分で決めることが出来ると思えるようになり、心が平穏になりました。
(2019年10月 共同通信のインタビュー)

マリーケさんにとっては、自分で人生の終わりを決められるということが、大事だったんです。

ベルギーでは安楽死が認められています。
日本では違法ですが、オランダが2001年に世界で初めて合法化し、翌年ベルギーでも合法化されました。

マリーケさんは、地元当局に申請し、2008年に安楽死の許可証を取得しました。
安楽死についてはこう語っています。

(安楽死の)許可証がなければ自殺していた。
安楽死は殺人ではありません。
より長く生きるためのものです。
(2016年リオ大会での記者会見)

マリーケさんは、2019年10月自ら決断し40歳で安楽死しました。

彼女の40年の人生は、世界に強烈な印象を残しました。

今月のプレゼント
A賞(120ポイント獲得で応募可能)
スタンドミキサー
B賞(60ポイント獲得で応募可能)
ハンガーショット機能付き衣類スチーマー
C賞(30ポイント獲得で応募可能)

東京五輪最終予選9日(木)初戦 サッカー日本代表2020ユニフォーム
池上彰さんのニュース検定について
【出題】
出題時間は7時53分前後
池上彰さんが気になるニュースからクイズが出題されます。
出題した直後、CMをはさんでの解答締め切りになります。
時間にして2分ほどが考える時間となります。

【傾向と対策】
3つの選択肢から解答ですが、林修先生のクイズのようなボケの選択肢はありません。
ことば検定、お天気検定と比べて、難易度は高い傾向にあります。

スポンサーリンク
おすすめの記事