リニア開通工事に待ったをかけている県は? 【ニュース検定】-2020年2月13日-
スポンサーリンク

リニア開通工事に待ったをかけている県は?
朝の情報番組「グッド!モーニング」-ニュース検定-

テレビ朝日系列で放送される朝の情報番組「グッド!モーニング」では、
「ことば検定」「お天気検定」「ニュース検定」と3つの検定があって問題が出されます。
いずれも3者択一問題で、テレビのデーターボタン(dボタン)から簡単に参加できます。
正解、不正解でポイントを獲得することが出来て、貯めたポイント数に応じて、毎月のプレゼントに応募できます。
ここでは、池上彰さんが出題するニュース検定にスポットを当てて、検定の内容と結果について触れて行きます。

池上彰さんの「ニュース検定」

「ニュース検定」今日の問題

【問題】
リニア開通工事に待ったをかけている県は?

【選択枝】
■   長野県
 山梨県
 静岡県
スポンサーリンク

本日の解答は

 静岡県

【傾向と対策】
「リニア開通工事 待った」で検索かけました。
山梨県かなと予想しながら調べて、静岡県でしたから調べて良かったです。

スポンサーリンク

本日の豆知識

【リニアの開通時期】

池上彰さんの解説を要約しますと

リニア中央新幹線が開通したら、品川~名古屋間は、現在最短で約1時間30分のところ、約40分となります。
そのリニア中央新幹線のルートは、東海道新幹線は海沿いですが、中央アルプスや南アルプスのような山間部を走ります。
このため、全長の9割近くがトンネルを作る必要があります。
JR東海は7年後の開通を目指して、今後工事を本格的に進めますが、最大の難所での工事が遅れそうです。
南アルプストンネルです。
ここに待ったをかけているのが、静岡県です。

静岡県をリニアを通過するのは1kmほどですが、工事全体の命運を握っているのです。

静岡県が懸念しているのは、トンネル工事で地下水が流出する恐れです。
地下水が少なくなれば、大井川の流量も減り、生活や産業などに影響が出るというのです。

また、リニアのルート上で、静岡県にだけ駅がなく、メリットがないなどと主張しています。
静岡県の川勝平太知事は、強硬姿勢を崩さず、工事を急ぐJR東海との対立は深まっています。
国は仲裁に乗り出していますが、合意の目途は立っていません。

南アルプストンネルは、工事区間を3つに分け、山梨と長野では、すでに着工していますが、静岡では本格着工出来ていない状態なのです。
JR東海は、静岡県とどのような着地点を見出すのでしょうか?

今月のプレゼント
A賞(120ポイント獲得で応募可能)
スタンドミキサー
B賞(60ポイント獲得で応募可能)
ハンガーショット機能付き衣類スチーマー
C賞(30ポイント獲得で応募可能)

東京五輪最終予選9日(木)初戦 サッカー日本代表2020ユニフォーム
池上彰さんのニュース検定について
【出題】
出題時間は7時53分前後
池上彰さんが気になるニュースからクイズが出題されます。
出題した直後、CMをはさんでの解答締め切りになります。
時間にして2分ほどが考える時間となります。

【傾向と対策】
3つの選択肢から解答ですが、林修先生のクイズのようなボケの選択肢はありません。
ことば検定、お天気検定と比べて、難易度は高い傾向にあります。

スポンサーリンク
おすすめの記事