WTO(世界貿易機関)は「何の番人」と呼ばれている? 【ニュース検定】
スポンサーリンク

WTO(世界貿易機関)は「何の番人」と呼ばれている?
朝の情報番組「グッド!モーニング」-ニュース検定-

テレビ朝日系列で放送される朝の情報番組「グッド!モーニング」では、
「ことば検定」「お天気検定」「ニュース検定」と3つの検定があって問題が出されます。
いずれも3者択一問題で、テレビのデーターボタン(dボタン)から簡単に参加できます。
正解、不正解でポイントを獲得することが出来て、貯めたポイント数に応じて、毎月のプレゼントに応募できます。
ここでは、池上彰さんが出題するニュース検定にスポットを当てて、検定の内容と結果について触れて行きます。

スポンサーリンク

池上彰さんの「ニュース検定」

「ニュース検定」今日の問題

【問題】
WTO(世界貿易機関)は「何の番人」と呼ばれている?

【選択枝】
■   国際平和
 自然保護
 自由貿易
スポンサーリンク

本日の解答は

 自由貿易

【傾向と対策】
「WTO」という検索すれば、答えは出てきます。
他の選択肢が全く見当違いなものですから、調べなくてもわかった方は多かったはずです。

スポンサーリンク

本日の豆知識

【WTO機能停止】

池上彰さんの解説を要約しますと

まずはトランプ大統領の怒りの言葉をお聞きください

WTO(世界貿易機関)は、アメリカを不当に扱っている。
それを変えなければ、何らかの手段をとるだろう。

トランプ大統領は、WTOは中国に対して甘すぎると言うんです。
その結果、中国が不当な安い価格で製品を輸出し、アメリカ経済に打撃を与えていると主張しています。

WTOは、自由貿易の番人と言われていますが、1995年に発足して以来、実は今、最大の危機に陥っています。
トランプ大統領が追いつめているのです。

トランプ大統領は、WTOそのものの機能をストップさせてしまったのです。

WTOは国同士の貿易紛争を裁きます。
2審制で行われますが、最終審にあたる上級委員会が去年12月開くことが出来なくなりました。
トランプ大統領の反対で、裁判官に相当する委員が補充できなくなったからです。

WTOの上級委員会は、定員が7人で任期は4年です。
2018年までに4人が退任し、残り3人のうち、2人も去年12月に任期が終わりました。委員の選定は、加盟国の全会一致が原則ですが、アメリカは補充に反対しつづけています。
そのため、現在残っているのは1人のみです。
紛争処理に必要な最低人員3人に満たなくなり、新たな審理が開けなくなっているのです。

紛争処理の機能が停止すれば、1930年代の自国優先の保護貿易が台頭するかもしれないと懸念されています。

今年の世界経済は、力の強いものが勝つ世界に逆戻りするリスクをはらんでいるのです。

今月のプレゼント
A賞(120ポイント獲得で応募可能)
スタンドミキサー
B賞(60ポイント獲得で応募可能)
ハンガーショット機能付き衣類スチーマー
C賞(30ポイント獲得で応募可能)

東京五輪最終予選9日(木)初戦 サッカー日本代表2020ユニフォーム
池上彰さんのニュース検定について
【出題】
出題時間は7時53分前後
池上彰さんが気になるニュースからクイズが出題されます。
出題した直後、CMをはさんでの解答締め切りになります。
時間にして2分ほどが考える時間となります。

【傾向と対策】
3つの選択肢から解答ですが、林修先生のクイズのようなボケの選択肢はありません。
ことば検定、お天気検定と比べて、難易度は高い傾向にあります。

スポンサーリンク
おすすめの記事