年金の統合に反対するとみられているのは? 【ニュース検定】
スポンサーリンク

年金の統合に反対するとみられているのは?
朝の情報番組「グッド!モーニング」-ニュース検定-

テレビ朝日系列で放送される朝の情報番組「グッド!モーニング」では、
「ことば検定」「お天気検定」「ニュース検定」と3つの検定があって問題が出されます。
いずれも3者択一問題で、テレビのデーターボタン(dボタン)から簡単に参加できます。
正解、不正解でポイントを獲得することが出来て、貯めたポイント数に応じて、毎月のプレゼントに応募できます。
ここでは、池上彰さんが出題するニュース検定にスポットを当てて、検定の内容と結果について触れて行きます。

スポンサーリンク

池上彰さんの「ニュース検定」

「ニュース検定」今日の問題

【問題】
年金の統合に反対するとみられているのは?

【選択枝】
■   会社員
 自営業者
 非正規労働者
スポンサーリンク

本日の解答は

■   会社員

【傾向と対策】
一見難しそうに見える問題も、選択肢をよく見れば答えは見えてきます。
最初から、■   会社員 に着目して、それを検索ワードに使えば、ヒットします。

スポンサーリンク

本日の豆知識

【年金統合論】

池上彰さんの解説を要約しますと

年金の話は久しぶりなので、まずはおさらいです。
会社員が入っているのは、厚生年金。
自営業者、非正規労働者が入っているのは、国民年金。

国民年金は、満額もらっても月6万5000円ほどです。

たとえば、夫婦二人が国民年金を満額受け取る世帯での年金の給付水準は約月13万円で、現役世代の約4割にもなりません。

一方、厚生年金を受け取っている世帯は、それを大幅に上回ります。
夫が会社員で、妻が専業主婦のモデル世帯での年金の給付水準は、約月22万円です。
これは、現役世代の約6割ほどです。

この給付額の差は、今後どんどん開く可能性が高くなっています。
どうして差が拡大していくかというと、厚生年金に比べて国民年金が大幅に減ってしまう恐れがあるからです。

国民年金の加入者には、収入の低い非正規労働者も多く、保険料の納付率が低下しています。
このため、国民年金の積立金が大きく減少しているんです。
その対策として、厚生労働省が検討しているのは、厚生年金と国民年金の積立金の統合です。
そうすれば、財源の安定している厚生年金の積立金を国年年金に補てんすることも可能になります。

しかし、大きな反発も予想されます。
厚生年金に加入している会社員です。
自分達が払っている保険料が関係のない他人の年金になるからです。

年金統合は、政治的なリスクもはらんでしまいます。

今月のプレゼント
A賞(120ポイント獲得で応募可能)
スタンドミキサー
B賞(60ポイント獲得で応募可能)
ハンガーショット機能付き衣類スチーマー
C賞(30ポイント獲得で応募可能)

東京五輪最終予選9日(木)初戦 サッカー日本代表2020ユニフォーム
池上彰さんのニュース検定について
【出題】
出題時間は7時53分前後
池上彰さんが気になるニュースからクイズが出題されます。
出題した直後、CMをはさんでの解答締め切りになります。
時間にして2分ほどが考える時間となります。

【傾向と対策】
3つの選択肢から解答ですが、林修先生のクイズのようなボケの選択肢はありません。
ことば検定、お天気検定と比べて、難易度は高い傾向にあります。

スポンサーリンク
おすすめの記事