アメリカ民主党候補者選びで最大の票田は? 【ニュース検定】‐2020年1月24日-
スポンサーリンク

アメリカ民主党候補者選びで最大の票田は?
朝の情報番組「グッド!モーニング」-ニュース検定-

テレビ朝日系列で放送される朝の情報番組「グッド!モーニング」では、
「ことば検定」「お天気検定」「ニュース検定」と3つの検定があって問題が出されます。
いずれも3者択一問題で、テレビのデーターボタン(dボタン)から簡単に参加できます。
正解、不正解でポイントを獲得することが出来て、貯めたポイント数に応じて、毎月のプレゼントに応募できます。
ここでは、池上彰さんが出題するニュース検定にスポットを当てて、検定の内容と結果について触れて行きます。

池上彰さんの「ニュース検定」

「ニュース検定」今日の問題

【問題】
アメリカ民主党候補者選びで最大の票田は?

【選択枝】
■  カリフォルニア州 
 テキサス州
 フロリダ州
スポンサーリンク

本日の解答は

■  カリフォルニア州

【傾向と対策】
時事問題詳しい人は簡単な問題ですが、
「アメリカ民主党 最大の票田」で検索しました。

スポンサーリンク

本日の豆知識

【異例の短期決戦】

池上彰さんの解説を要約しますと

トランプ大統領と戦う民主党の候補者選びは、来月のアイオワ州から始まります。
全米50州で、それぞれ予備選挙や予備集会が行われます。
7月まで続く長丁場です。

その中でも特に注目されているのが、3月3日(火)です。
どうしてかというと、この日は多くの州で選挙が重なっているからです。
ここで7月の党大会に参加する代議員を一気に獲得すれば、その後の選挙も優位に戦えるので、スーパーチューズデーと言われています。

近年のスーパーチューズデーでは、ビル・クリントン氏やバラク・オバマ氏が躍進し、大統領の座を手にしました。
しかも、今年のスーパーチューズデーは、これまで以上に注目されています。

大票田のカリフォルニア州が今まで6月に行っていた予備選を、前倒しして3月3日にしたからです。

アメリカ大統領選挙では、それぞれの州ごとに代議員が割り当てられていて、民主党の候補者たちは、予備選でその代議員を奪い合います。
3月3日に行われる選挙では、1日だけで全体の4割ほどの票が動きます。

その中でも、全米で最大の人口を持つカリフォルニア州は、代議員数が最も多く、最大の票田となっています。

つまりカリフォルニアをとるかとらないかが勝負の行方を大きく左右するのです。

しかも、今回は反トランプを強く主張する候補者に有利になるという見方が出ています。
カリフォルニアは、全米で最もリベラルな州で環境問題や人権問題に積極的に取り組んでいるからなのです。

「地球温暖化はフェイクだ」というトランプ大統領とは、水の油の関係なのです。
このためカリフォルニア州の予備選挙では、反トランプを鮮明に掲げる候補者が一気に流れをつくる可能性があります。

カリフォルニア州の日程変更は、世界の風景を変える可能性があるのです。

今月のプレゼント
A賞(120ポイント獲得で応募可能)
スタンドミキサー
B賞(60ポイント獲得で応募可能)
ハンガーショット機能付き衣類スチーマー
C賞(30ポイント獲得で応募可能)

東京五輪最終予選9日(木)初戦 サッカー日本代表2020ユニフォーム
池上彰さんのニュース検定について
【出題】
出題時間は7時53分前後
池上彰さんが気になるニュースからクイズが出題されます。
出題した直後、CMをはさんでの解答締め切りになります。
時間にして2分ほどが考える時間となります。

【傾向と対策】
3つの選択肢から解答ですが、林修先生のクイズのようなボケの選択肢はありません。
ことば検定、お天気検定と比べて、難易度は高い傾向にあります。

スポンサーリンク
おすすめの記事