カシミール地方の領有権を主張するもう一つの国は? 【ニュース検定】-2020年1月23日-
スポンサーリンク

カシミール地方の領有権を主張するもう一つの国は?
朝の情報番組「グッド!モーニング」-ニュース検定-

テレビ朝日系列で放送される朝の情報番組「グッド!モーニング」では、
「ことば検定」「お天気検定」「ニュース検定」と3つの検定があって問題が出されます。
いずれも3者択一問題で、テレビのデーターボタン(dボタン)から簡単に参加できます。
正解、不正解でポイントを獲得することが出来て、貯めたポイント数に応じて、毎月のプレゼントに応募できます。
ここでは、池上彰さんが出題するニュース検定にスポットを当てて、検定の内容と結果について触れて行きます。

池上彰さんの「ニュース検定」

「ニュース検定」今日の問題

【問題】
カシミール地方の領有権を主張するもう一つの国は?

【選択枝】
■   バングラデシュ
 パキスタン
 ネパール
スポンサーリンク

本日の解答は

■ パキスタン

【傾向と対策】
全くわからなかったので、「カシミール地方 領有権」と検索したら簡単に出てきました。

スポンサーリンク

本日の豆知識

【カシミール地方】

池上彰さんの解説を要約しますと

カシミール地方は、中国とインドという大国以外にもう1つの国と接しています。
パキスタンです。

中国、インド、パキスタンの3か国が、領有権を主張しています。
特に、インドとパキスタンは、この地方を巡って3度も戦争をしています。
カシミール地方は戦争の発火点なのです。

去年8月カシミール地方が新たな局面を迎えました。
インド政府が実行支配している地域の自治権をはく奪したのです。

カシミール地方は、3つの地域に分かれています。
それぞれを、中国、インド、パキスタンが実行支配していますが、独立を求めるイスラム過激派などによるテロも頻発しています。
インド政府は、これまで70年間インド側の地域に自治権を与えてきました。

住民の多くがイスラム教徒のため、イスラム教徒が9割を超えるパキスタンへの帰属を望んでいたからです。
自治権を与えるから、インド政府の言う事を聞いてというメッセージだったのです。

どうして今になってインドが自治権を取り上げたのかというと、
ヒンズー至上主義を掲げるモディ首相が圧勝したからです。

モディ首相はそもそも自治権を認めることがテロ発生の原因と考えていました。
自治権は邪魔だったのです。

ただ、今回のインドの行動は、パキスタンだけでなく、中国の反発も招いています。
中央アジアの情勢は、にわかにきな臭くなってきています。

今月のプレゼント
A賞(120ポイント獲得で応募可能)
スタンドミキサー
B賞(60ポイント獲得で応募可能)
ハンガーショット機能付き衣類スチーマー
C賞(30ポイント獲得で応募可能)

東京五輪最終予選9日(木)初戦 サッカー日本代表2020ユニフォーム
池上彰さんのニュース検定について
【出題】
出題時間は7時53分前後
池上彰さんが気になるニュースからクイズが出題されます。
出題した直後、CMをはさんでの解答締め切りになります。
時間にして2分ほどが考える時間となります。

【傾向と対策】
3つの選択肢から解答ですが、林修先生のクイズのようなボケの選択肢はありません。
ことば検定、お天気検定と比べて、難易度は高い傾向にあります。

スポンサーリンク
おすすめの記事