政府創設の「宇宙作戦隊」、勤務地はどこ? 【ニュース検定】‐2020年1月22日-
スポンサーリンク

政府創設の「宇宙作戦隊」、勤務地はどこ?
朝の情報番組「グッド!モーニング」-ニュース検定-

テレビ朝日系列で放送される朝の情報番組「グッド!モーニング」では、
「ことば検定」「お天気検定」「ニュース検定」と3つの検定があって問題が出されます。
いずれも3者択一問題で、テレビのデーターボタン(dボタン)から簡単に参加できます。
正解、不正解でポイントを獲得することが出来て、貯めたポイント数に応じて、毎月のプレゼントに応募できます。
ここでは、池上彰さんが出題するニュース検定にスポットを当てて、検定の内容と結果について触れて行きます。

池上彰さんの「ニュース検定」

「ニュース検定」今日の問題

【問題】
政府創設の「宇宙作戦隊」、勤務地はどこ?

【選択枝】
■   宇宙
 沖縄
 東京
スポンサーリンク

本日の解答は

 東京

【傾向と対策】
「宇宙作戦隊」と検索したら、府中市とすぐに出てきます。

スポンサーリンク

本日の豆知識

【宇宙作戦隊】

池上彰さんの解説を要約しますと

政府は来年度自衛隊に「宇宙作戦隊」を新設する予定です。

隊員が勤務するのは、東京府中市にある航空自衛隊の基地です。
高性能レーダーや光学望遠鏡を使って、地上から宇宙を監視します。
他国の衛星が不審な動きを見せたり、宇宙ゴミからぶつかりそうになった場合、様々な方法を駆使して日本の人工衛星を守るんです。

人工衛星は、現代の軍事活動では極めて重要です。
他国のミサイルや、艦船の位置情報などを把握するためです。

逆に言えば、どれだけ自衛隊が装備を強化しても、人工衛星を破壊されれば相手国の動きがわからなくなります。
現代の戦争は、人工衛星なしでは戦えないのです。

日本が実際に攻撃されるかどうかはわからないのですが、政府は中国やロシアの動きを警戒しています。
中国やロシアは、敵国の人工衛星を攻撃する衛星攻撃衛星の開発を進めています。

つまり今後は、衛星同士が攻撃し合う時代になるかも知れないのです。
宇宙空間で、いかに人工衛星を守るのか、それが自衛隊の新たな任務となりそうです。

今月のプレゼント
A賞(120ポイント獲得で応募可能)
スタンドミキサー
B賞(60ポイント獲得で応募可能)
ハンガーショット機能付き衣類スチーマー
C賞(30ポイント獲得で応募可能)

東京五輪最終予選9日(木)初戦 サッカー日本代表2020ユニフォーム
池上彰さんのニュース検定について
【出題】
出題時間は7時53分前後
池上彰さんが気になるニュースからクイズが出題されます。
出題した直後、CMをはさんでの解答締め切りになります。
時間にして2分ほどが考える時間となります。

【傾向と対策】
3つの選択肢から解答ですが、林修先生のクイズのようなボケの選択肢はありません。
ことば検定、お天気検定と比べて、難易度は高い傾向にあります。

スポンサーリンク
おすすめの記事