元キャリア官僚が、財政難だった愛知県常滑市で再生した施設は? 【ニュース検定】-2020年1月16日-
スポンサーリンク

元キャリア官僚が、財政難だった愛知県常滑市で再生した施設は?
朝の情報番組「グッド!モーニング」-ニュース検定-

テレビ朝日系列で放送される朝の情報番組「グッド!モーニング」では、
「ことば検定」「お天気検定」「ニュース検定」と3つの検定があって問題が出されます。
いずれも3者択一問題で、テレビのデーターボタン(dボタン)から簡単に参加できます。
正解、不正解でポイントを獲得することが出来て、貯めたポイント数に応じて、毎月のプレゼントに応募できます。
ここでは、池上彰さんが出題するニュース検定にスポットを当てて、検定の内容と結果について触れて行きます。

スポンサーリンク

池上彰さんの「ニュース検定」

「ニュース検定」今日の問題

【問題】
元キャリア官僚が、財政難だった愛知県常滑市で再生した施設は?

【選択枝】
■   市立図書館
 市立病院
 市立プール
スポンサーリンク

本日の解答は

■ 市立病院

【傾向と対策】
この問題は、よく考えたら答えは絞られます。
「常滑市 再生施設」と検索してもすぐには出てこなかったけど、絞った選択肢の「病院」と入れたら、新病院という説明をも見つけることが出来て、何とか答えられました。

スポンサーリンク

本日の豆知識

【流しの公務員】

池上彰さんの解説を要約しますと

流しの公務員と自称する公務員がいます。
愛知県常滑市の副市長 山田朝夫さんです。
全国各地の自治体を腕一本で渡り歩いています。

山田さんは1986年に旧自治省に入省したキャリア官僚です。
霞が関でのポストを捨てて、20年あまり「流しの公務員」を続けています。
大分県の久住町、臼杵市、愛知県の安城市、常滑市と転々としています。

山田さんが、常滑市にかかわり始めたのは2008年です。
常滑市は当時財政破たん寸前でした。
その原因の1つが、常滑市立病院です。
毎年7億円の赤字を出し続けていました。
それを穴埋めするため、市が巨額のお金を出していたのです。

病院は老朽化も進んでいました。
市民からは「待ち時間が長い」「病院内が暗い」などと不満が出て、「つぶした方がいい」と意見まで飛び出しました。

ところが、山田さんのあるアイデアで市立病院は見事に蘇りました。

今月のプレゼント
A賞(120ポイント獲得で応募可能)
スタンドミキサー
B賞(60ポイント獲得で応募可能)
ハンガーショット機能付き衣類スチーマー
C賞(30ポイント獲得で応募可能)

東京五輪最終予選9日(木)初戦 サッカー日本代表2020ユニフォーム
池上彰さんのニュース検定について
【出題】
出題時間は7時53分前後
池上彰さんが気になるニュースからクイズが出題されます。
出題した直後、CMをはさんでの解答締め切りになります。
時間にして2分ほどが考える時間となります。

【傾向と対策】
3つの選択肢から解答ですが、林修先生のクイズのようなボケの選択肢はありません。
ことば検定、お天気検定と比べて、難易度は高い傾向にあります。

スポンサーリンク
おすすめの記事