ブティジェッジ氏の前職は? 【ニュース検定】-2020年1月15日-
スポンサーリンク

ブティジェッジ氏の前職は?
朝の情報番組「グッド!モーニング」-ニュース検定-

テレビ朝日系列で放送される朝の情報番組「グッド!モーニング」では、
「ことば検定」「お天気検定」「ニュース検定」と3つの検定があって問題が出されます。
いずれも3者択一問題で、テレビのデーターボタン(dボタン)から簡単に参加できます。
正解、不正解でポイントを獲得することが出来て、貯めたポイント数に応じて、毎月のプレゼントに応募できます。
ここでは、池上彰さんが出題するニュース検定にスポットを当てて、検定の内容と結果について触れて行きます。

池上彰さんの「ニュース検定」

「ニュース検定」今日の問題

【問題】
ブティジェッジ氏の前職は?

【選択枝】
■   上院議員
 州知事
 市長
スポンサーリンク

本日の解答は

 市長

【傾向と対策】
「ブティジェッジ」で検索したら、市長という経歴が出てきます。

スポンサーリンク

本日の豆知識

【LGBT候補者】

池上彰さんの解説を要約しますと

ウォーレン氏やバイデン氏など、民主党の候補者を紹介してきましたが、最近急速に支持を集めている候補者がいます。
ピート・ブティジェッジ氏です。
ブティジェッジ氏は、アメリカでもキャスター泣かせの名前で、「ピート」とよばれています。

去年春まではほとんど無名だったのに、11月の世論調査では、バイデン氏に次ぐ2位に浮上したのです。
候補者の中では、最年少の37歳なんですね。
若さだけではありません。
もう1つ、注目を集めている理由があります。

パートナーが男性なんです。
ブティジェッジ氏は、自らが同性愛者であることを公言しています。
多様な価値観を大切にする人たちや、若者が支持をしているのです。

ブティジェッジ氏は、2012年から2019年12月末まで、アメリカ中西部のサウスベンド市で、市長を務めていました。
さびれた工業地帯、いわゆるダストベルトにあるサウスベンド市を再生させたのです。
廃工場を再利用して、オフィスビルに作り変え、IT企業を誘致するなど経済の立て直しも進めました。

地方都市での政治経験しかないブティジェッジ氏が、大統領候補者に選ばれれば極めて異例のことになります。

前回の大統領候補選びの時には、まさかの展開でトランプ氏が共和党内の混戦を勝ち抜きました。
今回は、民主党でまさかが起きるかもしれません。
ブティジェッジ氏の動向に、世界が注目しています。

今月のプレゼント
A賞(120ポイント獲得で応募可能)
スタンドミキサー
B賞(60ポイント獲得で応募可能)
ハンガーショット機能付き衣類スチーマー
C賞(30ポイント獲得で応募可能)

東京五輪最終予選9日(木)初戦 サッカー日本代表2020ユニフォーム
池上彰さんのニュース検定について
【出題】
出題時間は7時53分前後
池上彰さんが気になるニュースからクイズが出題されます。
出題した直後、CMをはさんでの解答締め切りになります。
時間にして2分ほどが考える時間となります。

【傾向と対策】
3つの選択肢から解答ですが、林修先生のクイズのようなボケの選択肢はありません。
ことば検定、お天気検定と比べて、難易度は高い傾向にあります。

スポンサーリンク
おすすめの記事