バイデン氏が副大統領だった時の大統領は? 【ニュース検定】-2020年1月14日-
スポンサーリンク

バイデン氏が副大統領だった時の大統領は?
朝の情報番組「グッド!モーニング」-ニュース検定-

テレビ朝日系列で放送される朝の情報番組「グッド!モーニング」では、
「ことば検定」「お天気検定」「ニュース検定」と3つの検定があって問題が出されます。
いずれも3者択一問題で、テレビのデーターボタン(dボタン)から簡単に参加できます。
正解、不正解でポイントを獲得することが出来て、貯めたポイント数に応じて、毎月のプレゼントに応募できます。
ここでは、池上彰さんが出題するニュース検定にスポットを当てて、検定の内容と結果について触れて行きます。

スポンサーリンク

池上彰さんの「ニュース検定」

「ニュース検定」今日の問題

【問題】
バイデン氏が副大統領だった時の大統領は?

【選択枝】
■   クリントン
 ブッシュ
 オバマ
スポンサーリンク

本日の解答は

 オバマ

【傾向と対策】
「バイデン アメリカ」で検索したら、副大統領時代の年代が出てきました。
その年代を見れば、誰かはわかります。

スポンサーリンク

本日の豆知識

【民主党中道派】

池上彰さんの解説を要約しますと

11月のアメリカ大統領選挙で、民主党候補の大本命とされているのはバイデン元副大統領です。
オバマ政権で、8年間副大統領を務めました。
経験豊富で信頼感があるのが特長です。
バイデン元副大統領は、民主党中道派です。
トランプ大統領に対抗できる候補は、民主党全体をまとめられる中道派のバイデン氏が適任だという見方が多かったのです。

しかし去年の出馬表明以降支持率が伸び悩みました。
トランプ大統領がウクライナ政府に対し、バイデン氏の調査を依頼したとされる、いわゆるウクライナ疑惑で、バイデン氏の息子がウクライナ企業から不正に利益を得ていた疑いなども取りざたされたからです。

そこで中道派の中では、新たな動きが出ています。

前回の大統領選で、トランプ大統領に敗れたヒラリー・クリントン元国務長官もその一人です。
11月の大統領選の出馬について、今のところその計画はないとしながらも、絶対にないとは絶対に言わないと可能性を否定しませんでした。

またブルームバーグ元ニューヨーク市長は、去年11月出馬を表明しました。
二人はともに民主党内では穏健な政策を志向する「中道派」に位置づけられています

民主党候補選びは先が読めないです。
バイデン氏の支持率低迷は、ウォーレン氏ら急進的な左派の台頭に結びついています。
過激なトランプ大統領に対抗するには、穏健な中道ではなく、極端な急進左派の方がいいという主張です。
民主党の候補者選びは依然として混迷しています。

さらに最近になって、異色の候補者への人気が急激に高まってきています。
明日はその人物について紹介します。

今月のプレゼント
A賞(120ポイント獲得で応募可能)
スタンドミキサー
B賞(60ポイント獲得で応募可能)
ハンガーショット機能付き衣類スチーマー
C賞(30ポイント獲得で応募可能)

東京五輪最終予選9日(木)初戦 サッカー日本代表2020ユニフォーム
池上彰さんのニュース検定について
【出題】
出題時間は7時53分前後
池上彰さんが気になるニュースからクイズが出題されます。
出題した直後、CMをはさんでの解答締め切りになります。
時間にして2分ほどが考える時間となります。

【傾向と対策】
3つの選択肢から解答ですが、林修先生のクイズのようなボケの選択肢はありません。
ことば検定、お天気検定と比べて、難易度は高い傾向にあります。

スポンサーリンク
おすすめの記事