「無電柱化」達成率100%の都市は? 【ニュース検定】‐2019年12月27日-
スポンサーリンク

「無電柱化」達成率100%の都市は?
朝の情報番組「グッド!モーニング」-ニュース検定-

テレビ朝日系列で放送される朝の情報番組「グッド!モーニング」では、
「ことば検定」「お天気検定」「ニュース検定」と3つの検定があって問題が出されます。
いずれも3者択一問題で、テレビのデーターボタン(dボタン)から簡単に参加できます。
正解、不正解でポイントを獲得することが出来て、貯めたポイント数に応じて、毎月のプレゼントに応募できます。
ここでは、池上彰さんが出題するニュース検定にスポットを当てて、検定の内容と結果について触れて行きます。

スポンサーリンク

池上彰さんの「ニュース検定」

「ニュース検定」今日の問題

【問題】
「無電柱化」達成率100%の都市は?

【選択枝】
  北京
  香港
  ソウル
スポンサーリンク

本日の解答は

■ 香港

【傾向と対策】
この問題も、今年のニュースを追っかけていたらサービス問題ですよね。
今年、台風被害が続出した中で、何かの情報番組で、ロンドン、パリと合わせて紹介されていたのを目にしていました。

スポンサーリンク

本日の豆知識

【無電柱化】

池上彰さんの解説を要約しますと

(台風15号直撃後の千葉県市原市の電柱が倒壊した映像を映し出されて)
この台風で倒れた電柱は実に2000本に及びました。
長時間にわたって、停電し、住民の生活が大混乱したのです。
電柱は、東日本大震災の時にも、数多く倒壊しました。

そこで再び、今注目されているのが、「無電柱化」です。
電線を地中に這わせ、電柱を撤去しようというのです。
地震や台風の被害は、一気に少なくなると期待されています。

海外の都市では、「無電柱化」が進んでいます。
ロンドンやパリ、シンガポールや香港などでは既に100%、ニューヨークでも80%以上、電線が地中に埋められています。
防災だけでなく景観の観点からも、電柱を無くしているのです。

一方、日本では、東京23区内でもわずか8%ほど、全国では1%にとどまります。
「無電柱化」の動きは、1980年代から出ていますが、一向に進んでいないのです。
ネックとなっているのはコストです。

どれくらいかかるのか?
「無電柱化」の工事費は、1kmあたり、およそ5億円かかるんだそうです。
電柱の場合は、数千万円なので、一桁違うんです。
ただそれは災害で被害を受けた場合のことを考慮に入れていません。
相次ぐ大規模倒壊による損失を計算に入れれば、実質的な被害や費用は跳ね上がります。

そもそも電柱は、戦後の復興の遺物です。
安く早く整備できるため、次々に立てられたのです。
来年は戦後75年です。
電柱のあり方を、本格的に議論する時期かもしれません。

今月のプレゼント
A賞(120ポイント獲得で応募可能)
Bluetooth防水スピーカー
B賞(60ポイント獲得で応募可能)
チーズラクレット&フォンデュメーカー
C賞(30ポイント獲得で応募可能)

グランプリファイナル6日(金)開幕 フィギュア ゴーちゃんグッズ
池上彰さんのニュース検定について
【出題】
出題時間は7時53分前後
池上彰さんが気になるニュースからクイズが出題されます。
出題した直後、CMをはさんでの解答締め切りになります。
時間にして2分ほどが考える時間となります。

【傾向と対策】
3つの選択肢から解答ですが、林修先生のクイズのようなボケの選択肢はありません。
ことば検定、お天気検定と比べて、難易度は高い傾向にあります。

スポンサーリンク
おすすめの記事