中村哲さんがアフガニスタンで命を救うために必要だと考えたものは? 【ニュース検定】‐2019年12月25日-
スポンサーリンク

中村哲さんがアフガニスタンで命を救うために必要だと考えたものは?
朝の情報番組「グッド!モーニング」-ニュース検定-

テレビ朝日系列で放送される朝の情報番組「グッド!モーニング」では、
「ことば検定」「お天気検定」「ニュース検定」と3つの検定があって問題が出されます。
いずれも3者択一問題で、テレビのデーターボタン(dボタン)から簡単に参加できます。
正解、不正解でポイントを獲得することが出来て、貯めたポイント数に応じて、毎月のプレゼントに応募できます。
ここでは、池上彰さんが出題するニュース検定にスポットを当てて、検定の内容と結果について触れて行きます。

スポンサーリンク

池上彰さんの「ニュース検定」

「ニュース検定」今日の問題

【問題】
中村哲さんがアフガニスタンで命を救うために必要だと考えたものは?

【選択枝】
  水
  電力
  金
スポンサーリンク

本日の解答は

  水

【傾向と対策】
これはつい最近、かなりテレビで報道されていましたから、わかりました。
検索もしませんでした。

スポンサーリンク

本日の豆知識

【中村哲さん】

池上彰さんの解説を要約しますと

医師の中村哲さんアフガニスタンで今月4日に銃撃され死亡しました。
中村さんは、アフガニスタンで多くの井戸を掘っていました。
その理由について中村哲さんは、

自給自足の農村生活の中で水がないということは食べ物がとれない、栄養失調になる。そのために体力が落ちて、どんどん死んでいく。私たちとしては、いくら薬をつぎ込んでも、飢えや乾きは治せないわけで、診療所の枯れた井戸の再生を始めた。2005年ごろまでには、この東部一帯で1600か所の飲料源を確保した。

医師である中村さんは、人の命を救うために何が必要なのか、徹底的に考えたのです。
答えは、「水」でした。
井戸を掘るだけでなく、砂漠にも用水路を敷いて、不毛の大地を農地に変えました。
アフガニスタンは、一見砂漠の不毛の地に見えますが、実は豊富な地下水脈があります。
中村さんはここに目を付けました。

中村さんは、現地の人たちが生活するための土台を築いたのです。
中村さんが言うには

職に困れば傭兵となって出て行くということが普通のスタイルで、
私は「戦乱の背景には干ばつがある」というのはそういうことだと思う。米軍の傭兵になる人もいて、反政府勢力の傭兵になる人もいる
干ばつに対する対処で、こういう人々は減ってきます。

中村さんは、「戦争を嫌っても、人を憎まず」という姿勢を貫きました。
国境や民族を超えた「人間共通の心」を信じ続けたのです。

世界で民族や宗教などを理由に対立が続く中、中村さんの志をいかにつないでいくのか、私たちは問われています。

今月のプレゼント
A賞(120ポイント獲得で応募可能)
Bluetooth防水スピーカー
B賞(60ポイント獲得で応募可能)
チーズラクレット&フォンデュメーカー
C賞(30ポイント獲得で応募可能)

グランプリファイナル6日(金)開幕 フィギュア ゴーちゃんグッズ
池上彰さんのニュース検定について
【出題】
出題時間は7時53分前後
池上彰さんが気になるニュースからクイズが出題されます。
出題した直後、CMをはさんでの解答締め切りになります。
時間にして2分ほどが考える時間となります。

【傾向と対策】
3つの選択肢から解答ですが、林修先生のクイズのようなボケの選択肢はありません。
ことば検定、お天気検定と比べて、難易度は高い傾向にあります。

スポンサーリンク
おすすめの記事