中曽根元首相が掃海艇を派遣しようとした戦争は? 【ニュース検定】‐2019年12月23日-
スポンサーリンク

中曽根元首相が掃海艇を派遣しようとした戦争は?
朝の情報番組「グッド!モーニング」-ニュース検定-

テレビ朝日系列で放送される朝の情報番組「グッド!モーニング」では、
「ことば検定」「お天気検定」「ニュース検定」と3つの検定があって問題が出されます。
いずれも3者択一問題で、テレビのデーターボタン(dボタン)から簡単に参加できます。
正解、不正解でポイントを獲得することが出来て、貯めたポイント数に応じて、毎月のプレゼントに応募できます。
ここでは、池上彰さんが出題するニュース検定にスポットを当てて、検定の内容と結果について触れて行きます。

スポンサーリンク

池上彰さんの「ニュース検定」

「ニュース検定」今日の問題

【問題】
中曽根元首相が掃海艇を派遣しようとした戦争は?

【選択枝】
  イラン・イラク戦争
  アフガニスタン戦争
  湾岸戦争
スポンサーリンク

本日の解答は

  イラン・イラク戦争

【傾向と対策】
全くわからなかったから調べました。
掃海艇と聞いて、「アフガン戦争」はないと見て、2つに絞って「掃海艇 イランイラク戦争」と検索したら出てきました。

スポンサーリンク

本日の豆知識

【中曽根元総理と名参謀】

池上彰さんの解説を要約しますと

先月亡くなった中曽根元総理は大統領型の政治家と言われました。
トップダウンで引っ張るタイプでしたが、一方で、側近の進言に耳を傾けるという別の顔もありました。

有名なエピソードは1987年の日米首脳会談です。
アメリカ側は、自衛隊掃海艇のペルシャ湾沖派遣を要請していました。

掃海艇とは、
海に浮かぶ機雷などの爆弾を除去する専門の小型船

戦争中の国が敷設したものを除去することは、国際法で敵対行為となる恐れがあります。
当時は、イラン・イラク戦争の真っ最中です。
当初は、中曽根元総理は、アメリカ側の要求に応じようとしていました。それに対して、強烈に反対したのが当時の官房長官の後藤田正晴さんでした。

後藤田さんは辞職覚悟で、決断を迫ったのです。

中曽根元総理は、結局掃海艇派遣を断念しました。
後藤田さんは、中曽根元総理の名参謀でした。
耳の痛いことをしばしば進言しましたが、中曽根元総理は重要なポストを与えました。

「異論も包み込む」
それが中曽根流の政治だったのです。

今月のプレゼント
A賞(120ポイント獲得で応募可能)
Bluetooth防水スピーカー
B賞(60ポイント獲得で応募可能)
チーズラクレット&フォンデュメーカー
C賞(30ポイント獲得で応募可能)

グランプリファイナル6日(金)開幕 フィギュア ゴーちゃんグッズ
池上彰さんのニュース検定について
【出題】
出題時間は7時53分前後
池上彰さんが気になるニュースからクイズが出題されます。
出題した直後、CMをはさんでの解答締め切りになります。
時間にして2分ほどが考える時間となります。

【傾向と対策】
3つの選択肢から解答ですが、林修先生のクイズのようなボケの選択肢はありません。
ことば検定、お天気検定と比べて、難易度は高い傾向にあります。

スポンサーリンク
おすすめの記事