国際赤十字の創設者は?  【ニュース検定】‐2019年12月9日-
スポンサーリンク

国際赤十字の創設者は?
朝の情報番組「グッド!モーニング」-ニュース検定-

テレビ朝日系列で放送される朝の情報番組「グッド!モーニング」では、
「ことば検定」「お天気検定」「ニュース検定」と3つの検定があって問題が出されます。
いずれも3者択一問題で、テレビのデーターボタン(dボタン)から簡単に参加できます。
正解、不正解でポイントを獲得することが出来て、貯めたポイント数に応じて、毎月のプレゼントに応募できます。
ここでは、池上彰さんが出題するニュース検定にスポットを当てて、検定の内容と結果について触れて行きます。

池上彰さんの「ニュース検定」

「ニュース検定」今日の問題

【問題】
国際赤十字の創設者は?

【選択枝】
  アンリ・デュナン
  ナイチンゲール
  マザーテレサ
スポンサーリンク

本日の解答は

  アンリ・デュナン

【傾向と対策】
池上さんの問題は難しい時があるけど、こういう出題は簡単です。
「国際赤十字」と入れたらヒットでした。

スポンサーリンク

本日の豆知識

【ノーベル平和賞】

池上彰さんの解説を要約しますと

ノーベル平和賞が創設されたのは1901年。
第2次世界大戦中の受賞がなかったブランクの関係で、今年は100回目となります。
その第1回目の受賞者が国際赤十字の創設者アンリ・デュナン(スイスの実業家)でした。

国際赤十字の設立のきっかけは、1859年イタリア統一戦争で目のあたりにしたのが、多くの負傷した兵士でした。
その時に、デュナンが発した言葉は、「傷ついた兵士はもはや兵士ではなく人間である。人間同士として、その尊い生命は救われなければならない」
その時の体験を本にまとめ、敵味方を超えた救援団体が必要と訴え、国際赤十字の誕生につながりました。
ところが、事業に失敗し、表舞台から姿を消したのですが、新聞記者が見つけ「赤十字の創設者発見」と記事を書き、再び表舞台に立ちました。
国際赤十字の創設者は栄光と挫折の人生でした。

今月のプレゼント
A賞(120ポイント獲得で応募可能)
Bluetooth防水スピーカー
B賞(60ポイント獲得で応募可能)
チーズラクレット&フォンデュメーカー
C賞(30ポイント獲得で応募可能)

グランプリファイナル6日(金)開幕 フィギュア ゴーちゃんグッズ
池上彰さんのニュース検定について
【出題】
出題時間は7時53分前後
池上彰さんが気になるニュースからクイズが出題されます。
出題した直後、CMをはさんでの解答締め切りになります。
時間にして2分ほどが考える時間となります。

【傾向と対策】
3つの選択肢から解答ですが、林修先生のクイズのようなボケの選択肢はありません。
ことば検定、お天気検定と比べて、難易度は高い傾向にあります。

スポンサーリンク
おすすめの記事