38年前に来日したヨハネ・パウロ2世の出身国は? | ニュース検定 ‐2019年11月21日-
スポンサーリンク

38年前に来日したヨハネ・パウロ2世の出身国は?
朝の情報番組「グッド!モーニング」-ニュース検定-

テレビ朝日系列で放送される朝の情報番組「グッド!モーニング」では、
「ことば検定」「お天気検定」「ニュース検定」と3つの検定があって問題が出されます。
いずれも3者択一問題で、テレビのデーターボタン(dボタン)から簡単に参加できます。
正解、不正解でポイントを獲得することが出来て、貯めたポイント数に応じて、毎月のプレゼントに応募できます。
ここでは、池上彰さんが出題するニュース検定にスポットを当てて、検定の内容と結果について触れて行きます。

スポンサーリンク

池上彰さんの「ニュース検定」

「ニュース検定」今日の問題
【問題】
38年前に来日したヨハネ・パウロ2世の出身国は?
【選択枝】
  フランス
  イタリア
  ポーランド
スポンサーリンク

本日の解答は

  ポーランド

【傾向と対策】
この問題はわかっていたので、一応確認した程度で、私には簡単な問題でした。

スポンサーリンク

本日の豆知識

【ローマ法王の外交力】
まもなくローマ教皇のフランシスコが来日します。
カトリック教徒のトップであり、バチカン市国の国家元首であるローマ教皇は、大国に匹敵するような外交力を持っています。
カトリック教徒の全世界でおよそ13億人。
教会のネットワークが各地に張り巡らされているので、様々な情報網になっています。
それが、紛争や解決に役立つことにつながっています。
外交手腕が際立っていたのが、38年前に来日したヨハネ・パウロ2世。
ポーランド出身で、法王に就いて2年後、ポーランドの民主化を求める連帯の運動の時に、指導者のワレサ氏を支援しました。
ソ連に対しては、ポーランドに介入しないように働きかけ、東ヨーロッパの民主化運動をリードしました。
このポーランドの民主化を支持したということで、暗殺未遂事件に巻き込まれましたが、1989年に歴史は動きました。ポーランドで非共産政権が9月に誕生し、その2か月のちにはベルリンの壁が崩壊したのです。
これをきっかけとして、東欧諸国の共産党政権が次々と倒されていきました。

ローマ教皇の外交力は、時にはこうした歴史の歯車を大きく回すことがあるのです。
参考元 「池上彰さんの解説」を要約しています

今月のプレゼント
A賞(120ポイント獲得で応募可能)
マッサージシート
B賞(60ポイント獲得で応募可能)
電動歯ブラシ
C賞(30ポイント獲得で応募可能)
おっさんずラブ-IN THE SKY-番組オリジナルパーカー
池上彰さんのニュース検定について
【出題】
出題時間は7時53分前後
池上彰さんが気になるニュースからクイズが出題されます。
出題した直後、CMをはさんでの解答締め切りになります。
時間にして2分ほどが考える時間となります。【傾向と対策】
3つの選択肢から解答ですが、林修先生のクイズのようなボケの選択肢はありません。
ことば検定、お天気検定と比べて、難易度は高い傾向にあります。
スポンサーリンク
おすすめの記事