輸送新サービスでトヨタと提携した企業は?  | ニュース検定‐2019年11月5日-
スポンサーリンク

輸送新サービスでトヨタと提携した企業は?
朝の情報番組「グッド!モーニング」-ニュース検定-

テレビ朝日系列で放送される朝の情報番組「グッド!モーニング」では、
「ことば検定」「お天気検定」「ニュース検定」と3つの検定があって問題が出されます。
いずれも3者択一問題で、テレビのデーターボタン(dボタン)から簡単に参加できます。
正解、不正解でポイントを獲得することが出来て、貯めたポイント数に応じて、毎月のプレゼントに応募できます。
ここでは、池上彰さんが出題するニュース検定にスポットを当てて、検定の内容と結果について触れて行きます。

スポンサーリンク

池上彰さんの「ニュース検定」

「ニュース検定」今日の問題
【問題】
輸送新サービスでトヨタと提携した企業は?
【選択枝】
  日本郵船
  ヤマト運輸
  ソフトバンク
スポンサーリンク

本日の解答は

  ソフトバンク

【傾向と対策】
こういう問題は、私には難しすぎます。
「トヨタ 業務提携」と検索したら、「ソフトバンク」が簡単に出てきました。

スポンサーリンク

本日の豆知識

MaaS(マース)  モビリティアズアサービス】
トヨタとソフトバンクが共同して、新たな会社を設立するとして注目を浴びました。
手がける事業は、「MaaS (マース)
モビリティアズアサービスの頭文字を取った言葉です。

トヨタ自動車とソフトバンクは、マースのシステムを取り入れ、移動だけでなく他のサービスとの融合を目指しています。
マースのアプリを使用すれば、病院、タクシーを一度に予約出来て、決済までできるようになります。

世界では、すでにマースを使ったサービスが普及して、フィンランドでは日常的にマースのアプリが使われています。その結果、マイカーを使っている人の割合が、40%から20%に減少しました。
マイカーの代わりに、公共交通機関の利用が増えたのです。

日本でも、マースが普及すれば、マイカー利用率が下がり、ショッピングセンターやマンションなどの駐車場が無くなり、緑地や公園の整備がなされるかもしれませんし、渋滞も緩和されます。
マースは、未来の私たちの生活に大きな影響を与えるのです。

引用元 池上彰さんの解説を要約しています

今月のプレゼント
A賞(120ポイント獲得で応募可能)
マッサージシート
B賞(60ポイント獲得で応募可能)
電動歯ブラシ
C賞(30ポイント獲得で応募可能)
おっさんずラブ-IN THE SKY-番組オリジナルパーカー
池上彰さんのニュース検定について
【出題】
出題時間は7時53分前後
池上彰さんが気になるニュースからクイズが出題されます。
出題した直後、CMをはさんでの解答締め切りになります。
時間にして2分ほどが考える時間となります。【傾向と対策】
3つの選択肢から解答ですが、林修先生のクイズのようなボケの選択肢はありません。
ことば検定、お天気検定と比べて、難易度は高い傾向にあります。

スポンサーリンク
おすすめの記事