独裁者ヒトラーが権力を手にした方法は? 【ニュース検定】-2019年11月4日-
スポンサーリンク

独裁者ヒトラーが権力を手にした方法は?
朝の情報番組「グッド!モーニング」-ニュース検定-

テレビ朝日系列で放送される朝の情報番組「グッド!モーニング」では、
「ことば検定」「お天気検定」「ニュース検定」と3つの検定があって問題が出されます。
いずれも3者択一問題で、テレビのデーターボタン(dボタン)から簡単に参加できます。
正解、不正解でポイントを獲得することが出来て、貯めたポイント数に応じて、毎月のプレゼントに応募できます。
ここでは、池上彰さんが出題するニュース検定にスポットを当てて、検定の内容と結果について触れて行きます。

池上彰さんの「ニュース検定」

「ニュース検定」今日の問題
【問題】
独裁者ヒトラーが権力を手にした方法は?
【選択枝】
  クーデター
  選挙
  世襲
スポンサーリンク

本日の解答は

■  選挙

【傾向と対策】
池上さんらしい出題ですね。
こういう問題は難しそうに見えるけど、世界史が好きな方はすぐにわかったはず。
ずばり、わからなくても、ヒトラーが演説している姿を何度か映像で見たことがあるはずで、それを思い出せば、少なくとも、「世襲」を外して、検索にかけられたはずです。

スポンサーリンク

本日の豆知識

【ヒトラーが台頭した理由】
ユダヤ人を迫害して大虐殺をしたヒトラーは、いわゆるホロコーストで、600万人が犠牲になりました。

もともと泡沫政権に過ぎなかったナチス党首ヒトラーは、選挙によってあっという間に党の勢いを拡大して行きました。
ヒトラーは演説の名手で、強いドイツの復活を伝え、反ユダヤを宣言し、ドイツ国民は熱狂しました。
対立をあおる手法は、トランプ大統領に似ています。

当時のドイツは、第1次世界大戦の敗戦で、巨額の賠償金を抱え、経済がさらに悪化していました。
ナチス政権はその賠償金の支払いを拒否して、新しい政策を次々に打ち出しました。
またアウトバーン(高速道路)の整備で、雇用の受け皿を作り、国民の指示を得るようになりました。
また、最新のメディア「ラジオを普及」させて、自らの政治思想を広めていきました。

引用元 池上彰さんの解説を要約しています

今月のプレゼント
A賞(120ポイント獲得で応募可能)
マッサージシート
B賞(60ポイント獲得で応募可能)
電動歯ブラシ
C賞(30ポイント獲得で応募可能)
おっさんずラブ-IN THE SKY-番組オリジナルパーカー
池上彰さんのニュース検定について
【出題】
出題時間は7時53分前後
池上彰さんが気になるニュースからクイズが出題されます。
出題した直後、CMをはさんでの解答締め切りになります。
時間にして2分ほどが考える時間となります。

【傾向と対策】
3つの選択肢から解答ですが、林修先生のクイズのようなボケの選択肢はありません。
ことば検定、お天気検定と比べて、難易度は高い傾向にあります。

スポンサーリンク
おすすめの記事