ラグビー発祥の地はどこ?  【ニュース検定】-2019年11月1日-
スポンサーリンク

ラグビー発祥の地はどこ?
朝の情報番組「グッド!モーニング」-ニュース検定-

テレビ朝日系列で放送される朝の情報番組「グッド!モーニング」では、
「ことば検定」「お天気検定」「ニュース検定」と3つの検定があって問題が出されます。
いずれも3者択一問題で、テレビのデーターボタン(dボタン)から簡単に参加できます。
正解、不正解でポイントを獲得することが出来て、貯めたポイント数に応じて、毎月のプレゼントに応募できます。
ここでは、池上彰さんが出題するニュース検定にスポットを当てて、検定の内容と結果について触れて行きます。

スポンサーリンク

池上彰さんの「ニュース検定」

「ニュース検定」今日の問題
【問題】
ラグビー発祥の地はどこ?
【選択枝】
  ニュージーランド
  イングランド
  南アフリカ
スポンサーリンク

本日の解答は

 イングランド

【傾向と対策】
この問題は、ちょうどワールドカップ大会が開催されたということで、いろいろな番組の中で紹介されたこともありました。だから、すぐにわかった方も多かったと思います。
調べることなく、簡単な問題でした。

スポンサーリンク

本日の豆知識

【マンデラとラグビー】
大いに盛り上がったラグビーワールドカップ大会。
そのラグビーはイングランドが発祥の地です。
当時は、お金持ちの白人のスポーツとみなされていました。その後、ラグビーはイギリスの植民地を中心に広がりました。
歴史的には、白人のスポーツでしたが、マンデラ氏がきっかけに大きな転機を迎えました。
南アフリカの人種隔離政策アパルトヘイトを撤廃したのがマンデラ氏。
マンデラ氏は1994年に大統領に就任、95年には南アフリカでワールドカップが開催されました。
この大会を、白人と黒人の融和の場にしようとしたのですが、これは後に映画「インビクタス/負けざる者たち」にもなりました。
95年のワールドカップ南アフリカ代表に初めて黒人選手が入り、劇的な初優勝を果たしたのです。それから24年、今回の大会では初めて黒人選手シヤ・コリシ選手が代表チームのキャプテンにつきました。
日本を破った南アフリカの強さがわかる気がします。
95年の南アフリカ大会は、ラグビーが白人のスポーツのイメージを変えたのです。

引用元 池上彰さんの解説を要約しています

今月のプレゼント
A賞(120ポイント獲得で応募可能)
マッサージシート
B賞(60ポイント獲得で応募可能)
電動歯ブラシ
C賞(30ポイント獲得で応募可能)
おっさんずラブ-IN THE SKY-番組オリジナルパーカー
池上彰さんのニュース検定について
【出題】
出題時間は7時53分前後
池上彰さんが気になるニュースからクイズが出題されます。
出題した直後、CMをはさんでの解答締め切りになります。
時間にして2分ほどが考える時間となります。

【傾向と対策】
3つの選択肢から解答ですが、林修先生のクイズのようなボケの選択肢はありません。
ことば検定、お天気検定と比べて、難易度は高い傾向にあります。

スポンサーリンク
おすすめの記事