文化大革命を主導した人物は?【ニュース検定】-2020年5月5日-
スポンサーリンク

文化大革命を主導した人物は?
朝の情報番組「グッド!モーニング」 -ニュース検定-

テレビ朝日系列で放送される朝の情報番組「グッド!モーニング」では、
「ことば検定プラス」「お天気検定」「ニュース検定」と3つの検定があって問題が出されます。
いずれも3者択一問題で、テレビのデーターボタン(dボタン)から簡単に参加できます。
正解、不正解でポイントを獲得することが出来て、貯めたポイント数に応じて、毎月のプレゼントに応募できます。
ここでは、池上彰さんが出題するニュース検定にスポットを当てて、検定の内容と結果について触れて行きます。

スポンサーリンク

池上彰さんの「ニュース検定」

 

「ニュース検定」今日の問題

【問題】2019年9月24日放送の復習問題です。

文化大革命を主導した人物は?

 

【選択枝】
 毛沢東
 周恩来
 鄧小平
スポンサーリンク

本日の解答は

 毛沢東

スポンサーリンク

池上彰さんの解説

【海外メディア】

中国当局による日本人記者の拘束

1969年12月、日本経済新聞の元北京特派員の鮫島敬治さんが中国から帰国しました。
この帰国には日本中が注目しました。
その理由は、鮫島さんは1年半にわたって中国当局に拘束されていたからです。

当時は、毛沢東が主導する文化大革命の真っ最中です。
鮫島記者は、その様子を取材していたところ、スパイ容疑で逮捕されてしまったのです。

結局、国外追放という形で決着しました。

海外メディアへの締め付けを厳しくする訳とは

それから50年、習近平政権は再び、海外メディアへの締め付けを厳しくしています。

民主化への願いが武力で弾圧された、天安門事件から30年目を迎えた2019年6月、テレビ朝日の取材班は学生らに話を聞こうと北京大学に向かいました。

すると突然、サングラスの男らに妨害を受けます。

このあと取材は、無理やり止めさせられて、撮影した映像を見せるように強制されました。

その後、取材班は10人以上の男らに囲まれます。
そして身動きが許されないまま、カバンの中身まですべて調べられ、その場で1時間以上、事実上拘束されました。

中国当局がどうして取材を妨害するのか?
天安門事件は、民主主義と自由を求めた学生らによる抗議運動でした。

習近平国家主席は、海外メディアに天安門事件を蒸し返されるのが嫌なんです。
中国当局と海外メディアとの対立構図は、文化大革命が猛威を振るっていた50年前と基本的には変わっていないのです。

 

前回のニュース検定

今月のプレゼント
A賞(120ポイント獲得で応募可能)
Wi-Fi対応インクジェットプリンター
B賞(60ポイント獲得で応募可能)
カプセル式コーヒーメーカー
C賞(30ポイント獲得で応募可能)

ご当地フェイスマスク
池上彰さんのニュース検定について
【出題】
出題時間は7時53分前後
池上彰さんが気になるニュースからクイズが出題されます。
出題した直後、CMをはさんでの解答締め切りになります。
時間にして2~3分ほど考える時間となります。

【傾向と対策】
3つの選択肢から解答ですが、林修先生のクイズのようなボケの選択肢はありません。
ことば検定、お天気検定と比べて、難易度は高い傾向にあります。

スポンサーリンク
おすすめの記事