東アフリカ、バッタ被害どこまで拡大? 【ニュース検定】-2020年4月13日-
スポンサーリンク

東アフリカ、バッタ被害どこまで拡大?
朝の情報番組「グッド!モーニング」 -ニュース検定-

テレビ朝日系列で放送される朝の情報番組「グッド!モーニング」では、
「ことば検定プラス」「お天気検定」「ニュース検定」と3つの検定があって問題が出されます。
いずれも3者択一問題で、テレビのデーターボタン(dボタン)から簡単に参加できます。
正解、不正解でポイントを獲得することが出来て、貯めたポイント数に応じて、毎月のプレゼントに応募できます。
ここでは、池上彰さんが出題するニュース検定にスポットを当てて、検定の内容と結果について触れて行きます。

スポンサーリンク

池上彰さんの「ニュース検定」

 

「ニュース検定」今日の問題

【問題】
東アフリカ、バッタ被害どこまで拡大?

【選択枝】
 サウジアラビア
 イラン
 パキスタン
スポンサーリンク

本日の解答は

 パキスタン

【傾向と対策】
これはいろいろなニュースで流れていたのでわかっていました。
「バッタ被害」と検索かけたら、出てきます。

スポンサーリンク

池上彰さんの解説

【バッタ大量発生】

バッタの大量発生で危惧される食糧難

新型コロナウイルスが猛威を振るう中、もう1つの危機が世界で広がりを見せています。
それが、バッタです。

アフリカ東部で大量発生し、ケニアでは1000億匹以上、発生しています。
ケニアと国境を接するソマリア政府は、今年2月国家非常事態を宣言しました。

農作物を食い荒らすどころか食べつくしてしまうため、食料難になる恐れがあるからです。

実際、国連は今回のバッタの発生で、8400万人分の食料が失われる可能性もあると指摘しています。
しかも、この被害はアフリカ東部からパキスタンやインドにまで広がっています。

今回大量発生しているバッタは、「サバクトビバッタ」という種類で、通常のバッタよりも体が大きく、1日に150kmほども移動します。

そして今、このバッタの大群が世界最大の人口を抱える中国にまで迫っているのです。

中国の隣国パキスタンでは、小麦や綿花などに壊滅的な被害が出ていて、2月に緊急事態を宣言しました。
中国はパキスタンに、バッタを駆除するための薬品や散布機などを送り、自国への被害拡大を防ごうとしています。

 

バッタ大量発生の原因

どうしてバッタが大量発生したのか?
それは、地球温暖化が原因と見られています。

去年、東アフリカにサイクロンが立て続けに上陸したり、2カ月間雨が降り続いたりして、バッタが繁殖しやすい環境になっていました。
6月までには、今の500倍に膨れ上がるという予測もあります。

国連は対応が遅れれば、深刻な食糧不足が発生すると警鐘を鳴らしています。

新型コロナに次ぐ新たな危機が迫っています。

 

前回のニュース検定

今月のプレゼント
A賞(120ポイント獲得で応募可能)
オーブントースター
B賞(60ポイント獲得で応募可能)
バーベキューグリル
C賞(30ポイント獲得で応募可能)

エッグスチーマー
池上彰さんのニュース検定について
【出題】
出題時間は7時53分前後
池上彰さんが気になるニュースからクイズが出題されます。
出題した直後、CMをはさんでの解答締め切りになります。
時間にして2~3分ほど考える時間となります。

【傾向と対策】
3つの選択肢から解答ですが、林修先生のクイズのようなボケの選択肢はありません。
ことば検定、お天気検定と比べて、難易度は高い傾向にあります。

スポンサーリンク
おすすめの記事