地方銀行経営悪化の最大の要因は? 【ニュース検定】-2020年3月13日-
スポンサーリンク

地方銀行経営悪化の最大の要因は?
朝の情報番組「グッド!モーニング」-ニュース検定-

テレビ朝日系列で放送される朝の情報番組「グッド!モーニング」では、
「ことば検定」「お天気検定」「ニュース検定」と3つの検定があって問題が出されます。
いずれも3者択一問題で、テレビのデーターボタン(dボタン)から簡単に参加できます。
正解、不正解でポイントを獲得することが出来て、貯めたポイント数に応じて、毎月のプレゼントに応募できます。
ここでは、池上彰さんが出題するニュース検定にスポットを当てて、検定の内容と結果について触れて行きます。

池上彰さんの「ニュース検定」

 

「ニュース検定」今日の問題

【問題】
地方銀行経営悪化の最大の要因は?

【選択枝】
■   超低金利政策
 財政赤字拡大
 日米貿易交渉
スポンサーリンク

本日の解答は

■   超低金利政策

【傾向と対策】
「地方銀行 経営悪化」と検索かけたら、出てきます。
でも、選択肢よく見たら答えは浮かび上がる様にしてくれていますよね。

スポンサーリンク

本日の豆知識

【第4のメガバンク】

池上彰さんの解説を要約しますと

地方銀行の収益が悪化しています。
その理由は、日銀の超低金利政策と人口減少の影響で、その経営環境は厳しくなっています。
そのため、地方銀行同士の合併など、再編が行われています。

さらに、去年秋新たな動きが急浮上しました。
地銀連合です。
仕掛けているのは、ネット金融大手、SBIホールディンクスの北尾社長です。

SBIがまず提携を発表したのが、島根銀行です。
店舗でSBIの住宅ローンの取扱いを始めたのです。

ネット銀行が可能にした低い金利のローンを地銀の対面営業に持ち込み、埋もれているニーズを掘り起こす作戦です。
去年11月には福島銀行とも提携しました。
こちらでも、窓口でSBIの金融商品を販売します。

北尾氏はかつてライブドアによるニッポン放送買収問題で仲裁役として名乗りをあげた人物です。

今回、地方銀行に次々と出資し、地銀連合を作りたいという考えを示しています。
地銀にとっては、何がメリットになるかというと、コストの削減につながります。

地銀連合でコンピューターのシステムを共有化すれば、自前のシステムを持つ必要が無くなり、コストが下がるものと見られています。

また店舗網の見直しにもつながりそうです。
北尾氏は第4のメガバンク構想を掲げ、つながった銀行を運命共同体にしたいと表明しています。

地銀再生のきっかけなるのかどうか注目されています。

今月のプレゼント
A賞(120ポイント獲得で応募可能)
電動家庭用炭酸水メーカー
B賞(60ポイント獲得で応募可能)
コードレスハンディクリーナー
C賞(30ポイント獲得で応募可能)

持ち運び用 電動歯ブラシ
池上彰さんのニュース検定について
【出題】
出題時間は7時53分前後
池上彰さんが気になるニュースからクイズが出題されます。
出題した直後、CMをはさんでの解答締め切りになります。
時間にして2分ほどが考える時間となります。

【傾向と対策】
3つの選択肢から解答ですが、林修先生のクイズのようなボケの選択肢はありません。
ことば検定、お天気検定と比べて、難易度は高い傾向にあります。

スポンサーリンク
おすすめの記事