宮城県が日本一の生産量を誇るホヤの別名は? 【ニュース検定】-2020年3月3日-
スポンサーリンク

宮城県が日本一の生産量を誇るホヤの別名は?
朝の情報番組「グッド!モーニング」-ニュース検定-

テレビ朝日系列で放送される朝の情報番組「グッド!モーニング」では、
「ことば検定」「お天気検定」「ニュース検定」と3つの検定があって問題が出されます。
いずれも3者択一問題で、テレビのデーターボタン(dボタン)から簡単に参加できます。
正解、不正解でポイントを獲得することが出来て、貯めたポイント数に応じて、毎月のプレゼントに応募できます。
ここでは、池上彰さんが出題するニュース検定にスポットを当てて、検定の内容と結果について触れて行きます。

池上彰さんの「ニュース検定」

「ニュース検定」今日の問題

【問題】
宮城県が日本一の生産量を誇るホヤの別名は?

【選択枝】
■   海のパイナップル
 海のスイカ
 海のメロン
スポンサーリンク

本日の解答は

■   海のパイナップル

【傾向と対策】
この問題は簡単で、調べていません。
「ホヤ 海の」だけで検索かけたら、出てきます。

スポンサーリンク

本日の豆知識

【風評被害に負けない】

池上彰さんの解説を要約しますと

ホヤは宮城県が日本一を誇る特産品です。
海のパイナップルと呼ばれています。
見た目が似ているからといわれています。

このホヤの最大の輸出先は韓国でしたが、福島第一原発事故で状況が一変しました。
韓国が放射能汚染の懸念から、輸入禁止を続けているのです。
以前として、韓国内での風評被害がおさまっていません。

それでも宮城県のホヤの漁師・渥美貴幸さんは、前を向いています。
渥美さんが考えているのは。韓国の輸出に頼らず、国内でホヤの消費を増やすことです。

昨年6月、さいたま市で開かれたホヤのPRイベントで、渥美さんは客に直接、さばき方や食べ方を紹介しました。
関東でこのようなイベントが開かれるのは初めてです。
宮城県も、支援に乗り出しています。
知名度を上げるため、全国各地で販売イベントを開いています。

かなり評判がいいんです。
日本国内のホヤの消費量は、震災前に比べると2倍以上になっています。

「風評被害に負けない」
そんな思いが新たな市場を切り開いています。
出来たてホヤホヤの人気になって欲しいですね。

今月のプレゼント
A賞(120ポイント獲得で応募可能)
電動家庭用炭酸水メーカー
B賞(60ポイント獲得で応募可能)
コードレスハンディクリーナー
C賞(30ポイント獲得で応募可能)

持ち運び用 電動歯ブラシ
池上彰さんのニュース検定について
【出題】
出題時間は7時53分前後
池上彰さんが気になるニュースからクイズが出題されます。
出題した直後、CMをはさんでの解答締め切りになります。
時間にして2分ほどが考える時間となります。

【傾向と対策】
3つの選択肢から解答ですが、林修先生のクイズのようなボケの選択肢はありません。
ことば検定、お天気検定と比べて、難易度は高い傾向にあります。

スポンサーリンク
おすすめの記事