宮城県「イグナル ファーム」の「イグナル」どこの言葉? 【ニュース検定】
スポンサーリンク

宮城県「イグナル ファーム」の「イグナル」どこの言葉?
朝の情報番組「グッド!モーニング」-ニュース検定-

テレビ朝日系列で放送される朝の情報番組「グッド!モーニング」では、
「ことば検定」「お天気検定」「ニュース検定」と3つの検定があって問題が出されます。
いずれも3者択一問題で、テレビのデーターボタン(dボタン)から簡単に参加できます。
正解、不正解でポイントを獲得することが出来て、貯めたポイント数に応じて、毎月のプレゼントに応募できます。
ここでは、池上彰さんが出題するニュース検定にスポットを当てて、検定の内容と結果について触れて行きます。

スポンサーリンク

池上彰さんの「ニュース検定」

「ニュース検定」今日の問題

【問題】
宮城県「イグナル ファーム」の「イグナル」どこの言葉?

【選択枝】
■   スペイン語
 フランス語
 日本語
スポンサーリンク

本日の解答は

 日本語

【傾向と対策】
「イグナル」だけで検索かけたら、出てきました。

スポンサーリンク

本日の豆知識

【二重被災】

池上彰さんの解説を要約しますと

宮城県の農家(阿部さん)は去年10月大きな被害を受けました。
収穫時期を迎えていた畑が、台風19号の直撃を受けたのです。
近くの川が氾濫し、ミニトマトおよそ2万本が泥に浸かりました。
全て出荷できなくなりました。

阿部さんは2011年に被害日本大震災が起きた時に、宮城県東松島市で専業農家を営んでいました。
津波で、妻と3人の子ども、そして祖母を亡くしました。
住んでいた自宅とビニールハウスも被害を受けました。

阿部さんは当時何も考えられなくなり、どう生きていいのかわからなくなったといいます。
しかし、その後再び農業に戻ります。
農家の仲間に励まされ、ともに農業法人を設立したのです。
それが「イグナルファーム」です。

「イグナル」とは、日本語なんです。
イグナル=よくなる
東北の方言で「よくなる」という意味なんです。

農業を通して、生活や環境などをよくして行こうという気持ちを込めたのです。

その後、イグナルファームの経営は軌道に乗り、規模を拡大するため、2018年10月に大郷町に進出しました。
そのちょうど1年後に台風19号の被害を受けたのです。

東北の被災地では、多くの人が二重被災しました。
しかし、阿部さんは前を向いています。

「生きていれば必ず復興できる」というのが阿部さんの新年なのです。
「イグナルよ」ということですね。

今月のプレゼント
A賞(120ポイント獲得で応募可能)
電動家庭用炭酸水メーカー
B賞(60ポイント獲得で応募可能)
コードレスハンディクリーナー
C賞(30ポイント獲得で応募可能)

持ち運び用 電動歯ブラシ
池上彰さんのニュース検定について
【出題】
出題時間は7時53分前後
池上彰さんが気になるニュースからクイズが出題されます。
出題した直後、CMをはさんでの解答締め切りになります。
時間にして2分ほどが考える時間となります。

【傾向と対策】
3つの選択肢から解答ですが、林修先生のクイズのようなボケの選択肢はありません。
ことば検定、お天気検定と比べて、難易度は高い傾向にあります。

スポンサーリンク
おすすめの記事