2025年までに企業の雇用義務は何歳に? 【ニュース検定】-2020年2月26日-
スポンサーリンク

2025年までに企業の雇用義務は何歳に?
朝の情報番組「グッド!モーニング」-ニュース検定-

テレビ朝日系列で放送される朝の情報番組「グッド!モーニング」では、
「ことば検定」「お天気検定」「ニュース検定」と3つの検定があって問題が出されます。
いずれも3者択一問題で、テレビのデーターボタン(dボタン)から簡単に参加できます。
正解、不正解でポイントを獲得することが出来て、貯めたポイント数に応じて、毎月のプレゼントに応募できます。
ここでは、池上彰さんが出題するニュース検定にスポットを当てて、検定の内容と結果について触れて行きます。

スポンサーリンク

池上彰さんの「ニュース検定」

「ニュース検定」今日の問題

【問題】
2025年までに企業の雇用義務は何歳に?

【選択枝】
■   60歳
 62歳
 65歳
スポンサーリンク

本日の解答は

 65歳

【傾向と対策】
「企業の雇用義務」で検索かけたら、出てきました。。

スポンサーリンク

本日の豆知識

【70歳定年法】

池上彰さんの解説を要約しますと

70歳過ぎても働きたいと思う方は結構います。
一昔前までは、60歳で退職すれば、ご隠居さんになる人が多かったんですが、今ではやる気満々の人が数多くいます。
政府はこうした状況を踏まえて、法整備に乗り出しました。
「70歳定年法」です。
今の国会で法案を成立させ、早ければ来年4月から導入したい考えです。

現在の法律では、2025年までに希望者は全員65歳まで雇用するよう企業に義務付けています。
70歳定年法では、企業に対し、70歳まで定年を延長するよう求めます。
さらに、他の企業への再就職や、起業支援を促します。
企業は努力義務として、取り組まなければならなくなります。

政府は定年の延長に力を入れています。
政府は、年金生活のご隠居さんを出来るだけ少なくしたいんです。
元気な60代がばりばり働けば、医療、年金、介護など、社会保障の支え手になりますでしょ。
つまり、社会保障の受け手ではなく、保険料を支払う側になるんです。
そうなりますと、膨らみ続ける社会保障費を下支えする存在になります。

さらに政府は、定年延長に合わせて、年金制度も見直します。
公的年金の受給開始年齢を75歳まで繰り下げられるようにするんです。

高齢者に働き手になってもらう。
そのために、あらゆる政策を総動員しています。

今月のプレゼント
A賞(120ポイント獲得で応募可能)
スタンドミキサー
B賞(60ポイント獲得で応募可能)
ハンガーショット機能付き衣類スチーマー
C賞(30ポイント獲得で応募可能)

東京五輪最終予選9日(木)初戦 サッカー日本代表2020ユニフォーム
池上彰さんのニュース検定について
【出題】
出題時間は7時53分前後
池上彰さんが気になるニュースからクイズが出題されます。
出題した直後、CMをはさんでの解答締め切りになります。
時間にして2分ほどが考える時間となります。

【傾向と対策】
3つの選択肢から解答ですが、林修先生のクイズのようなボケの選択肢はありません。
ことば検定、お天気検定と比べて、難易度は高い傾向にあります。

スポンサーリンク
おすすめの記事