「咳(せき)」の由来は? 【ことば検定】-2020年1月20日-
スポンサーリンク

「咳(せき)」の由来は?
朝の情報番組「グッド!モーニング」-ことば検定-

テレビ朝日系列で放送される朝の情報番組「グッド!モーニング」では、
「ことば検定」「お天気検定」「ニュース検定」と3つの検定があって問題が出されます。
いずれも3者択一問題で、テレビのデーターボタン7974891819(dボタン)から簡単に参加できます。
正解、不正解でポイントを獲得することが出来て、貯めたポイント数に応じて、毎月のプレゼントに応募できます。
ここでは、林修先生が出題することば検定にスポットを当てて、検定の内容と結果について触れて行きます。

林修先生の「ことば検定」

「ことば検定」今日の問題

【問題】
「咳(せき)」の由来は?

【選択枝】
■ 勢いよく出す
 堰(せ)き止める
■ 
ミルク
スポンサーリンク

本日の解答は

 堰(せ)き止める

【傾向と対策】
今日の問題、ちょっと私は難しかったです。
「咳 由来」としらべて、明確な答えを見つけることが出来ませんでした。

【今日ののボケは?】
「咳」ではなく、(ミルク)「セーキ」だそうです。

スポンサーリンク

本日の豆知識

【咳の由来】

林修先生の解説は

「咳」という漢字に注目。
右の「亥」は「イノシシ」ではなくて、ここでは音符の役割を果たしていて、咳の音をあらわすとされます。
そして、訓読みではこの字に「く」を引っ付けて、「咳(せ)く」と読みます。
実は、咳の語源は、同音異字の「せく」と関係があると考えられています。

それは、「塞ぐ」と書いて「せく」と読みます。
堰き止めるは塞き止めると書くことも出来ます。
咳をする時は、一度呼吸を止めてから、短く強く吐き出します
つまり、呼吸を堰き止めるところから、→咳く→咳となったと考えられるのです。

「咳く」は、「しわぶく」とも読み、咳の事を、「しわぶき」ともいいます。

今月のプレゼント
A賞(120ポイント獲得で応募可能)
スタンドミキサー
B賞(60ポイント獲得で応募可能)
ハンガーショット機能付き衣類スチーマー
C賞(30ポイント獲得で応募可能)
東京五輪最終予選9日(木)初戦 サッカー日本代表2020ユニフォーム
林修先生のことば検定について
【出題】
出題時間は6時50分過ぎ
林先生が出題する前振りの時に、dボタンからは問題を確認できます
出題した直後、依田司気象予報士のお天気情報をはさんで解答締め切りになります。
時間にして数分間が考える時間となります。
【傾向と対策】
3つの選択肢から解答ですが、緑の選択肢はほぼボケの解答となりますから、実質は二者択一です。
それでも、意表をついての緑が答えとなることもありますので、ひっかからないようにして下さい。
スポンサーリンク
おすすめの記事