「めったにない美しさ」という意味、正しいのは?【ことば検定】-2018年8月20日-
スポンサーリンク

「めったにない美しさ」という意味、正しいのは?
朝の情報番組「グッド!モーニング」-ことば検定-

「めったにない美しさ」という意味、正しいのは?

 

「グッド!モーニング」 林修のことば検定
ここでは「ことば検定プラス」の出題とともに、リアルタイムにて答えを速報しています。

テレビ朝日系列で放送される朝の情報番組「グッド!モーニング」では、
「ことば検定」「お天気検定」「ニュース検定」の3つの検定があって問題が出されます。
どなたでも参加でき、ポイントを貯めてプレゼントに応募できます。

 

スポンサーリンク

林修先生の「ことば検定」

 
「ことば検定」今日の問題

【問題】
「めったにない美しさ」という意味、正しいのは?

 

【選択枝】
 まれに見る美しさ
 まれに見ぬ美しさ
 キスを拒否されて悔しい
スポンサーリンク

本日の解答は

 まれに見る美しさ

 

【今日ののボケは?】
中尊寺金色堂にかけて「チュー仕損じこんちくしょう」ということでした。

スポンサーリンク

本日解答の解説

【まれに見る】

「まれ」は、「めったにない、非常に珍しいさま」。それ自体に否定の意味が含まれており、さらに「見ぬ」と否定する意味の動詞を続ける必要はありません。
「まれに見ぬ」としてしまうのは、「類がない」「類を見ない」との混同から生まれたのでしょうか。
ちなみに「類~」の方は、「同等、同類のものを見ない、例がない」の意で、多少なりとも前例のある「まれに見る」よりも、さらに珍しい状態を表します。

引用元  朝日新聞デジタル

 

前回の出題

 

林修先生のことば検定について
【出題】
出題時間は6時53分頃
林先生が出題する前振りの時に、dボタンからは問題を確認できます
出題した直後、依田司気象予報士のお天気情報をはさんで解答締め切りになります。
時間にして数分間が考える時間となります。
【傾向と対策】
3つの選択肢から解答ですが、緑の選択肢はほぼボケの解答となりますから、実質は二者択一です。
それでも、意表をついての緑が答えとなることもありますので、ひっかからないようにして下さい。
スポンサーリンク
おすすめの記事