乾燥シーズン肌以外にも目の乾燥を防ぐポイント
スポンサーリンク
スポンサーリンク

肌だけじゃない!冬は目の乾燥にも注意

秋から冬にかけては、空気が乾燥します。
ましてや、部屋の中で暖房をするようになりますから、さらに目も乾きやすくなります。

順天堂静岡病院眼科 土至田 宏氏によると、

毎年11月ごろになると、「目が乾いてショボショボする」と来院する患者さんが5割ほど増える

空気の乾燥だけでなく、最近は、エアコン、パソコン、コンタクトの3つもリスクファクターで知られてきています。
空気が乾燥した環境の下で、エアコンをつけて、パソコンの作業をやろうものなら、ドライアイを発症・悪化させる一因になるので注意したいですね。

ドライアイとは
涙の量が少ない
涙が蒸発しやすい
トライアイはかかってしまうと治りにくくなるので要注意です。

乾燥によってダメージを受ける目の部分は、眼球に光を取り入れる入り口となる、目の表面にある角膜です。
この角膜がダメージを受けると、涙によるバリア機能が損なわれ、受けるダメージが大きくなり傷つきやすくなります。

その角膜に傷がつくと、、痛みが出たり、ピントが合わなくなるなどの症状がでてきます。
ホコリなどから細菌が侵入すると、角膜炎や角膜潰瘍に原因にもなります。
最悪の場合は、失明の危険さうも出てくるので、目の乾燥に注意して、防ぐ必要がでてきます。

スポンサーリンク

目の乾燥を防ぐためにどうしたらいいの? 

では、目の乾燥を防ぐためにどうしたらいいか。

目の乾燥を防ぐ対策1
視線を下向きにする
上を向いていると、涙の蒸発が増えるから乾きやすくなります。

目の乾燥を防ぐ対策2
おしぼりなどで目を温める
脂腺のつまりが解消して、涙の表面に油の層がしっかりできます。
目を温めるだけですから、こすったりしてはいけません。

スポンサーリンク

乾燥を防ぐための目薬の正しいさし方

目の乾燥を防ぐ対処としては目薬をさすのがおすすめです。

どんな目薬がいいのか

自覚症状が辛くてドライアイが疑われる場合は、眼科で的確な点眼薬を選んでもらった方がいいです。
そこまで辛くなければ市販のものでいいと思います。

目薬をさすタイミング

朝起きた時と、夜寝る前がいいです。

目はまばたきをした時の涙で目を潤しているので、寝でる間は涙は出てきません。
ですから、ベストタイミングは朝起きた時とされています。
日中、乾燥した目を潤すために、夜寝る前がもう1つのタイミングになります。

目薬のさし方

目薬をさす時に、
まつ毛に触れないように
さしたら目を都市で、目頭をやさしくおさえるようにしましょう。

今回の解説の中では説明がありませんでしたが、いろいろな情報を聞いてみての情報を1つ追加しておきます。
点眼して目をぱちぱちとよくやりがちですが、目薬が目全体に潤わないのでやらないようにしましょう。

情報元 グッド!モーニング
テレビ朝日  朝の情報番組「グッド!モーニング」
解説は、順天堂静岡病院眼科 土至田 宏氏
スポンサーリンク
おすすめの記事